囲碁 見えない地を数えよう

2018-05-06

Pocket

今回は地の計算方法についてです。
この記事は【囲碁】コウの価値を計算する!3分の1目とは?をご覧いただいた後に読むほうがより理解が深まります。

早速、この黒地は何目でしょう?
4.png

みなさんは黒地が見えましたか?

では、出入り計算をしてみましょう。

①白が勝ったとき
2.png

ご覧のとおり白は1手で解決

黒地0目
白地0目
です。

②黒が勝ったとき
3.png

黒は2手かけて白石1個とったので

黒地1目
白地0目

です。

①、②から

3手1目の出入りが生じたので
コウの価値は1/3目です。

つまり
4.png

ココには、黒地1/3目があるのです。

では、これからその証明をしましょう。

1/3目が3つあるこの状態
12.png

計算上、1/3が3個あるので黒が1目得するはずですね。

手番は関係ないです

(1)黒番のとき
6.png

黒は白石1個取ったので+1目

白はつないだだけなので+0目

よって、黒は1目得しました!

(2)白番のとき
7.png

黒は白石1個取ったので+1目
白はつないだだけなので+0目

よって、黒は1目得しました!

(1)、(2)より
計算が正しいことがわかりました。

では、応用編です!
8.png

黒地1/3目のこの状態から

9.png

黒が1子取る手は何目でしょう?
ヒント:1/3より少し大きいです

黒が取ると
9.png

この図になります。

黒は白石1個取ったので1目得しました。

もう一度この図を見てみます。
9.png

黒が取ったあとに、白地が1/3目できてますね。

よって、白地は1/3目増えました。

したがって
黒は1目増えて、白も1/3目増えたので

1-1/3 = 2/3

よって、取る手は2/3目です。

では、更に発展させてみましょう。
14.png

この黒1は何目でしょうか?

①黒が打ったとき
14.png

黒地1/3目
白地0目

②白が打ったとき
15.png

黒地0目
白地1目

よって、

黒地は1/3目増えて
白地は1目減るので

黒1は1目1/3の手です。

ちなみに
16.png

これは1目半です。

黒1の後、白地は半目
黒が打つと0目、白が打つと1目

白が1に打つと白地2目なので

その差で1目半ですね。

その差はわずかに1/6目ですが
この積み重ねが半目勝ちを呼び寄せます。

難しい内容ですが
一度理解すれば心強い武器となります。

ゆっくり考えて勉強してみてくださいね!

今日の問題
次の一手をA、B、Cから一つ選んでください(黒番5分で初段)
正解するとブログランキングに飛びます
15.png
↓正解をクリックしてね↓
A
B
C