日本人が英語を学習して得する3つのこと

2018-05-27

スポンサーリンク

Pocket

英語って本当に必要なんですか?

今では、第2外国語を学ぶ人口も増えてきました。
私も、中国語を独学で学び、日々の生活に役立てています。

あるいは、語学が嫌いな人はこう思うかもしれません。

私は日本人だ!

日本語だけできればいいんだ!

しかし、私はお勧めしません。
私は自分が極度の英語嫌いだった時期を踏まえてもみなさんにお伝えします。

英語は学ぶべきです。

ここでは、
日本人が英語嫌いだからこそ、英語を学ぶことがチャンスである
ということをご紹介します。



英語はツール

英語を学ぶと、視野を広げることができます。
視野っていっても、何の視野?

と疑問に思われますよね。

もちろん、英語の新聞が読めれば社会的視野は広がります。
ツイッターだって読めるようになります。

言葉のニュアンスから、トランプさんの本心がわかったりするのも英語ができる人の特権です。

しかし、私が本当に言いたいのはそうではありません。

『英語的な思考ができる』

ことです。

英語的な思考と聞いて、ピンときますか?

学校の英語はつまらないですよね。
学校の英語の授業

授業が始まると、すぐに寝てしまう人もちらほら・・・

おっと、数学の宿題忘れてた!英語の授業中にやっとこう!

なんて、私みたいなことはしないでくださいね

学校の英語がつまらない。

学校で習う英語を見て、アメリカの生活がイメージできますか?

みなさんあまり意識しないことですが
アメリカもイギリスもカナダも
英語がないと生活できないんです!
生きるためには英語が必要なんです!

あなたは英語に対してそこまで必要性を感じたことがありますか?

実は、この必要性こそが語学学習を飛躍的に高める最大のヒントだったのです。

TEDの動画をご紹介します。
どんな外国語でも半年でマスターしてしまう方法 | クリス・ロンズデール | TEDxLingnanUniversity
この話の中で、語学をツールとして使うことが習得するうえで大事なポイントだと述べています。
私自身、留学に行く最大の目的は、この事実を身をもって受け入れることにあると考えています。
私の留学体験記は、アメリカ留学初日!経験して良かった3つのこと

スポンサーリンク

英語に対して向かっていく気持ち

英語主体の授業
最近では増えてきましたね。
英語オンリーの授業です。
私の時は、中学校の英語の授業でもオール英語。。。

No JAPANESE!!!

なんて言われてました。

これはどうなんだろう?

たしかに、授業が全て英語だと理解するために必死になります。
そうやって必死に喰いついて、必死に理解しようとすれば効果的です。

でも、現実はそうではありません。
先生の言うことを全て理解しようとする優等生なんていないし、何言ってるかわからない授業に興味を持ってくれる人もいないんです。

たいていの場合は、面倒な授業という括りで終わります。

生徒がやる気を出すその瞬間まで、この学習方法にメリットはありません。

脳科学で見る英語学習

脳科学的には証明されました。
語学学習を効率的にするためにはやる気が必要です。

科学なのにやる気?
と、不思議に思われたでしょうか。
じつは、最近の科学は感情までも解析できるレベルにあります。

証明といっても、ドライ研究(解析)の分野で
ウェット研究(分子機構)はよくわかりません。

ですが、私もその体験をした一人です。

私が英語を勉強したのは中学から。
小学生の頃は無意味な英会話教室に通っていただけです。

10年近く学んだ英語のレベルは、外国人に道を聞くのが精一杯。
アメリカ留学に行った時も、私は今まで何をしていたんだと思いました。

対して、中国語を勉強し始めたのは19歳の時。
わずか2年半です。
私は中国人と中国語のみで日本のアニメの面白さを語り、中華料理のおいしい作り方を教えてもらい、一緒に食事をして今では数百人の友達と交流を深めています。

あなたはどう思いますか?
私の両親は純粋な日本人だし、特に中国語に有利な環境にあったわけではありません。

つまりこの差は、自分の勉強の仕方ひとつで語学習得の効率が驚くほど変わるということを証明しています。

英語ができる人は有利

英語ができる人は何においても有利なんです。

私たち日本は島国で、海外からは切り離された独特な文化が根付きました。
鎖国の影響もあって移民もなく『日本は日本』という古典的な考え方が2018年現在も浸透しています。

でも、もうそれではいけません。
成長するためには変化しなければなりません。
変化するためには新しものを探し、受け入れなければなりません。

私たちが目を向けるべきは海外です。
英語ができると海外での交流がぐっと楽になります。
今ではツイッター、フェイスブックを使うことで簡単に交流できます。
留学に行くのもいいですね。

英語が苦手な日本人が、
『日本は日本だ!』
と言っている間にあなたは英語の記事を読んで
新しい考え方に触れ、今までの日本に無かった新しいアイディアを発見することができます。

英語を学ぶ、ただそれだけのことで自分の人生を大きく変えることができます。

私がお勧めするのは、在宅での英語学習です。
意外かもしれませんが、
ベッドでごろごろしているようなリラックス感が、語学学習には良いのです。

緊張した状態では吸収効率が悪くなることが知られています。

学校の先生が好きなら、学校でも良いです。
自分が落ち着く場所、落ち着いた気持ちになれる環境で学ぶのが良いのです。

ちなみに、青は気持ちを落ち着かせる効果があるのは有名な話ですが、同時に記憶に残りやすい色であることが知られています。
このサイトが青をメインに使っているのも、そのような意図があります。

さいごまで読んでくださってありがとうございます。
今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

この記事を書いた人→yukiのプロフィール
ブログランキング参加しています
応援お願いします!

人気ブログランキング

スポンサーリンク