page contents
中国語資格試験対策

中国語検定3級で合格率を上げるおすすめ参考書

必要なもの

中国語検定の勉強に最も効果的な方法は何でしょう?

効率的な勉強をして、サクッと資格を取れたら最高ですよね。

中国語検定3級からは合格率が50%を下回ります。
つまり、きちんと勉強しなければ受からない最初のステップです

中国語検定3級の勉強方法については「中検3級。勉強時間を大幅カットする5つの勉強法」では効率的な勉強方法をご紹介しました。

  1. 中国語検定3級は100時間の勉強で合格できる!
  2. 試験勉強で気を付けるの2つのポイント!
  3. 勉強時間を半分にする5つの勉強方法とは?

まだ読んでいない方は、「中検3級。勉強時間を大幅カットする5つの勉強法」を読んでくださいね。

中国語検定3級参考書の選び方

筆記用具
中国語検定の参考書はたくさんあります。

しかし、本当に合格に直結するものは半分くらいだと感じます。
これは業者でもない、普通の大学生である私が感じたことです。

実際に使ってみないと効果があるかどうかわからないので、ここでは参考書の選び方をご紹介します。

参考書の執筆者をチェックする

有名な小説家がいるように、人気漫画家がいるように
中国語検定の参考書著者にも有名人がいます。

  • 中国語教材研究会 アルク
  • 戴 暁旬

有名な著者や会社が出版しているものは基本信用して良いです。
逆に、聞いたこともない名前だった場合はよく調べましょう。

特化項目が明記されている

検定試験の参考書には二つのパターンがあります。

検定試験は正確な知識が必要とされるので、一般の中国語を学ぶ場合とは勉強方法を変える必要があります。

たとえば、「中国語の勉強法!!最も効率的に上達する秘訣とは?」で紹介した勉強方法は検定試験には向きません。
満足できる資格が取れたら、本当の中国語力を身に付けるのも良いですね。

では、検定試験に必要な勉強に適する参考書とはどのようなものでしょうか?

検定試験の形式に沿った模擬試験型参考書

このタイプの参考書は、細かなテクニックを伝えるよりは、試験の流れを大まかに受験者へ感じてもらうために作られています。

そのため、詳しくない業者が適当な理由を付けて解説をしている場合や、説明が大雑把すぎてわかりにくいこともあります。
この形式の参考書できちんとしたものを探すのは難しいです。
有名な会社の出版を狙うのが無難です。

一つの分野に特化した参考書

このタイプの参考書は、著者の知識が内容へかなり反映されます。

文法なら文法、リスニングならリスニング特化の参考書は
狭い範囲で多くのことを書くため、一つ一つの問題への開設が丁寧になりやすいです

また、専門家でなければ執筆することが難しいので、著者による外れが少ないのもメリットです。
自分が苦手な範囲に絞って勉強できるため、模擬試験型よりも効率的な勉強ができます。

合格率向上に直結する勉強項目は『文法』

中国語検定3級では文法が最も大事です

中国語検定3級では、文法問題が非常に多く出題されます。
文法さえわかっていれば意味が掴めるので、長文問題も怖くありません。

中国語検定には全体のレベルを通して求められるスキルが変わってきます。

  • 4級では基礎構文
  • 3級では日常中国語に使われる文法
  • 2級ではビジネスで使える単語力

したがって。3級と2級ではレベルも試験勉強も全く違います。
2級の勉強に興味がある方は「中検2級。勉強時間3か月で一発合格するたった5つの対策」も読んでみてくださいね。

中検3級受験に必須の勉強道具

中国語検定3級への準備の仕方はわかってきましたか?

次は、あなたの勉強をサポートする心強いグッズを紹介します!

実際に私が使ってよかったと思うものなので、ご安心ください♪

出るとこだけ! 中国語検定 3級 合格一直線


私が一番愛用した参考書です。

出る単元を重点的に勉強できるため、非常に内容の濃い参考書でした。

私は1か月前からこの参考書の勉強を始めて
試験前日には章末問題で筆記が7割ちょっとの正解率。

本番の筆記は85点だったので、少し難しめかも?

ちなみにリスニングはこの参考書の付属CDしかやっていません。

本番では100点でした!

コクヨキャンパス 単語帳 スパイラルとじ

中検2級対策ノートの外見
このノートは本当に重宝しました。

私は中国語検定2級の時にこのノートを使って単語の勉強をしました。

その時に気付いたのが、自分で知らない単語や文法だけまとめたほうが記憶に残るということです。

脳科学を専攻している今となってはよく聞く話ですが、当時の私には大発見に思えました(笑)

私のノート
中検2級対策ノートの中身

単語・ピンイン・日本語と分けて書けるのがすごい!

何度も何度も読みかえして、ノートはボロボロになっても敗れることはありませんでした。
紙の質も悪くない。

このノートは本当におすすめです!

中国語検定3級のまとめ

いかがでしたか?

中国語検定3級に必要なものは何となくわかってきたでしょうか?

では、もう一度おさらいしましょう。

  • 参考書は特化型がおすすめ
  • もっとも重視するのは文法の理解
  • オリジナルノートを作るべし
  • この3つのポイントを守って勉強すれば、効率も格段に上がります。

    さいごまで読んでくださってありがとうございます。
    今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

    ABOUT ME
    yuki
    日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。