このURLを評価 Your SEO optimized title page contents
定石・手筋

自作詰碁の問題集。あなたは何問解ける??

自作問題1です。

こんにちは
yukiです。

今日は私の自作詰碁を楽しんでいただこうと思います。
私のTwitterアカウントには少し載せたので、そちらについては解答解説を楽しんでいただけたら嬉しいです^^

自作詰碁

第1問級位者から初段向け

自作問題1です。
黒先5分で初段です。
こちらはTwitterで紹介した作品。

シンプルですが、面白い詰碁です。
6段の人でも勘違いして失敗したことがありました。

正解図
正解図です。
ハネて、さらにハネるのが正解です。
白放り込みは当然ですね。

続いて。。。
これが正解図です。
まで、ダメ詰まりのため白は黒4子を取ることができません。

失敗図
こちらをはねるのは失敗です。
先にこちらをハネるのは失敗です。
白2の下がりが急所で、3と4が見合いで生きてしまいます。

失敗図2
ここで手順の重要性が現れます。
白に放り込まれたとき・・・

取りたくなってしまうものですが
すぐに取るのは失敗です。

これは白生きですね。
このように、4子が先に取られると白は生きてしまいます。

第2問低段者向け問題

自作問題第2問です。
黒先 10分で3段です。
ややレベルアップしました。
皆さんは急所が見えますか?





正解図
ここが急所です。
格言通り、2の1に置くのが正解です。
対して白は

白はこちらを出るのが最善ですが、黒も対抗します。
こちらを出るよりありません。
逆を出ると1の2で生きですね。

ここで黒6のツギが好手です。

黒の形が面白いですね。
ここまで来たらお気づきでしょう。

石の下の完成です。
石の下で黒生きです。

失敗図
これは基本的な死に形ですね。
つなぐのは失敗です。
白2のツケが急所で、黒の眼は一気になくなります。

失敗図
これも基本的な死に形です。
こちらをつなぐのも失敗です。白に出られたこの形は黒先黒死なので注意しましょう。

失敗図
ここまでは正解ですが・・・
では、正解図のこの手順まで進んだ時

これは悪手です。
直接取りに行くのは失敗です。
白2の放り込みがうまい手です。

白はうまい手筋です。
黒がとった後、さらに放り込みます。
いかいにも詰碁らしい手ですね。

黒死です。
このように、黒の眼はなくなってしまいます。

もう一度出題

この形はどうなるのでしょうか。
問題図からハネがなくなった図です。
実は、これ黒先黒死の問題なんです。

この形は最初の問題と同じではありません。
正解図通り進めてみましょう。

白はこの攻め方がうまいです。
白は中手を狙わず外から攻めます。
ハネがあると取られて何もないのですが、この場合は強手になります。

黒死です。
押す手無しで黒は死んでしまいます。
この変化図があるため問題図にはハネを付けました。

第3問難解詰碁

自作詰碁第3問です。
黒先10分で6段

私のお気に入りの詰碁です。

正解図
正解図です。

これが正解図です。
目あり目なしで白死です。
白2が最強の抵抗で、これが見えただけでも十分な棋力です。

失敗図
これは失敗です。
実は手順も大事なんです。
先にあてるのは白に守られて白生きです。

失敗図
これはコウになるため失敗です。
この手順も失敗でコウになってしみます。

正解変化
これは簡単に死にです。
こちら白2は安易です。
跳ねられて目あり目なしですね。

最も筋っぽいですがうまくいきません。
黒1は最も多かった失敗手です。
これが正解のケースが非常に多いため、ここに目が行くのは素晴らしい感覚です。
対して白は2の2です。

白生きです。
黒の切りにはツギで対抗します。
これによって、押しつぶしと1子取りが見合いになります。

これも白生きです。
黒が切らずに1子取ると白は守ります。
この形はセキで白生きです。

今日はここまでです。
みなさん、楽しんでいただけたでしょうか?

気に入った問題があれば、ライバルのあの人に出題してみてくださいね!

さいごまで読んでくださってありがとうございます。
今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA