page contents
定石・手筋

隠れた地を探せ!6つの手品!

こんにちは

突然ですが白番です
この攻め合いはどうなるでしょうか?
攻め合いの問題図。
そして・・・
ここで、黒地、白地は何目ありますか?
というのが、今日のテーマです

攻め合いの変化

では答えです。
有名な5目中手。
進行図。
さらに続き。
さらに続き。

結論図。
白1手勝ちですね

では、本題に入る前に・・・・
参考図

この状態で
参考図変化
ここに打つのが何目損かについて考えましょう

(1)何も打たなかったとき

黒が中に打たなかったとき。
取られた黒石は10子
よって、白地は20目です

(2)打った時

黒が中に打った時
取られた黒石は11子
よって、白地は22目です

つまり、2目損であることがわかります

これを踏まえて、本題に入りましょう!

テーマ図は
問題図
この図で白番でしたね。

取って取られての中で黒がどのくらい得したのかを見ていきたいと思います。

(1)4子取り

テーマ図1

ここで黒が取るのは
1の損

上記より❶自体は2目損

ただし、4個取ってるので4目得
差し引き、黒が2目得しています

同じように進行していきます

(2)3子取り

テーマ図2

この状態で
1の損

取る手は2目損
ただし、3個取っているので3目得

差し引き、黒が1目得しています

(3)2目取り

テーマ図3

この状態で
1の損

取る手は2目損
ただし、2目取っているので2目得

差し引き、0目です

したがって、(1)(2)(3)より
2+1+0=3

なので
この状態でも黒地がある

5目中手で、隅に黒地3目あることになります。

打ってると、うっかりしてしまいそうですね
白地を数えるときはそのまま14目です

⑰図の黒石は増えていますが、それを踏まえて3目黒が得しているので考慮しなくてよいです

ちなみに

このときに

取るのは
2目損と1目得で1目損してしまいます

いちいち計算するのも大変なので
表にまとめて覚えてしまいましょう!

6目中手 黒取りVer.

黒地10目
6目中手の参考図
(6-2)+(5-2)+(4-2)+(3-2)= 10

6目中手 白オキVer.

黒地6目
6目中手の変化図
(5-2)+(4-2)+(3-2)= 6

5目中手

黒地3目
5目中手
(4-2)+(3-2)= 3

4目中手

黒地1目
4目中手
3-2= 1

3目中手

黒地0目
3目中手
2-2= 0

2目の眼

取ると1目損する

1-2= -1

今回はここまでです。

さいごまで読んでくださってありがとうございます。
今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA