このURLを評価 Your SEO optimized title page contents
定石・手筋

【囲碁定石】三連星研究part2

では、三連星第2回です。
三連星研究part2」に引き続き、有名な3連星の定石の変化とまとめています。

ぜひお試しください!

ハサミ

(3)両かかり

3連星定石

初段間近のさおりちゃん

碁会所で打つと、両カカリされることも多いなぁ

囲碁を始めて1か月のあきらくん

上手の人はすきそうだね

アマ8段の林先生

この場合、両カカリは危険です。

黒の反撃手

アマ8段の林先生

内コスミがこの場合の強手です
白は分断されて苦しくなります

初段間近のさおりちゃん

先生、この間NHK杯を見ていたら、プロの人がこのように打っていました。

白の工夫

アマ8段の林先生

よく勉強してますね。
これは白が成功している図です。
③図は白の利かしが成功しているので

黒成功の図

アマ8段の林先生

ハネ1本でボウシが急所です
これは黒地が大きいため白が不満です

ちなみにこれは甘いです
白が甘い

③コスミ

囲碁を始めて1か月のあきらくん

先生、僕の教室では両カカリに対して上コスミが良いと教わりました。

アマ8段の林先生

これも有力な手ですね。
さぁ、続きはどうなるのかな

初段間近のさおりちゃん

これは見たことあるわ

黒の上コスミ定石
白の三々にはこのような進行になります。

先手を取って大場に回れるのがいいところですね

④四連星

古くからある定石

アマ8段の林先生

これは古くからある定石なのですが、二人は見たことあるかな?

囲碁を始めて1か月のあきらくん

なんだか遊んでるみたい~(笑)

初段間近のさおりちゃん

大模様作戦ね。
あきらくんにぴったりじゃない

4連星の定石

アマ8段の林先生

黒は地を捨て、ひたすら中央志向に徹します。

これは黒が先手で主導権を握ることになります

⑤2間高ハサミ

有力な定石

初段間近のさおりちゃん

この手は2間高バサミ研究を見たほうが早いわね

囲碁を始めて1か月のあきらくん

懐かしい記事だなぁ~

初段間近のさおりちゃん

懐かしいって、あなたまだ読んでないでしょ!
早く読みなさい!

囲碁を始めて1か月のあきらくん

う・・・

アマ8段の林先生

さてさて、変化一例を示しますね。

変化一例

定石通り進行して・・・・・
黒が厚い定石
これは白が先手ですが下辺白に対して黒からの利きが多く、黒が厚く打つことができます。

そこで
最近の流行り
ツギで先手を取って足早に打ちまわした実践例もあります
これはこれで互角です

部分的には黒有利な定石
これも考えられますが、部分的に黒が有利なため黒としては不満ありません

以上、三連星研究でした。

囲碁を始めて1か月のあきらくん

三連星のほとんどは模様を作ることが大事なんだね!

初段間近のさおりちゃん

子供っぽい答えね
黒は主導権を握って盤面を支配するのよ

アマ8段の林先生

二人ともよくできました
三連星定石はこれで終わりですが、実戦を重ねて自分の得意な布石を探してくださいね

さいごまで読んでくださってありがとうございます。
今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA