page contents
アメリカ留学

大学生のアメリカ留学。クラス分けでトップになる意義

アメリカ留学生が教える3つのクラス分け対策」の記事では、クラス分けで成功する方法についてお話ししました。

各テストの内容と、攻略のポイントがまだつかめていない方は「アメリカ留学生が教える3つのクラス分け対策」を読んでくださいね。

今回は、クラス分けでトップのクラスへ入る意義について、実体験をもとにお話ししようと思います。

クラス発表

今日はクラス発表の日です。
朝学校に行くと、みんなが集まっていました。

どうやら、受付の人から自分のクラスを教えてもらえるらしい。

私のクラスは・・・
同期の中でトップでした

同じクラスには、初日話した中国の子がいました(笑)
初日の話は《アメリカ留学生が教える3つのクラス分け対策》をご覧ください。

この2人が一番上のクラスへ配属されました。

ここで一つわかったことがあります
留学するならトップのクラスに入るべき

実際に、2番目のクラスではもう日本人が8割。
一番下は9割?

対して1番上のクラスは中国系が多いです。
レベルが高く、さらに自然に英語の会話が出てくる。

このクラスに入れたことは本当に幸運でした。

私がクラス分け対策で使ったのは

この本です。
リスニングに関しては実用的な英語をググって聞きましょう。

しかし、そこでまた一つ悲しいことがありました!

私はなぜか一限目が免除されていました。
ですので、授業は9時25分から
みんなは8時半から。

みんなが教室に行く中、私はその姿を見送るしかありませんでした。

なんだか・・・
アメリカ来てから一人になること多くない?w

またも一人放り出された私は学校を歩き回りました。

外はきれいな景色
アメリカのきれいな景色

マリオっぽい人もいた
アメリカの変な人

そうして9時25分。
授業が始まりました

最初の授業はリーディング
中国系4人、イラン1人、日本2人でした。

一番上のクラスなのでレベルはかなり高め。
私以外6人全員がアメリカの大学進学を希望していました。

正直、私の英語力では全く敵わない・・・

新入生は私と中国の子二人なので
(他のメンバーは半年くらい在学w)
自己紹介やクイズをして終わりました。
授業時間は45分でした。

次はSSPという授業。
45分が2コマ
SSPとは

Structure and
Speaking
Practice

の頭文字です。
こちらは中国系2人、日本人3人。
こちらもレベルが高く、非常に有意義でした。

トップのクラスに入るメリットは、環境の確保に尽きます。
ELSは日本人利用者が多く、日本人割合が高いことが多いです。

その中でも、トップのクラスに入れる人は少数です。
つまり、トップになるほど英語を使う環境があるのです。
周囲の意識も高く、クラスによる壁は厚いです。

実際に2番手にいた学生の多くが授業に不満を持っており
クラスを変えてほしいという人がほとんどでした。

さて、話は戻って学校生活。
初めての授業が終わり、みんなでカフェテリアへ。



日本人同士で助け合う


バイキング形式で一回9.5ドル
外に比べるとかなり安いです。

自分で作るともっと安いので慣れてくるとみんなお弁当を作ってきます。

この日は初めてのカフェテリア
日本人8人で集まって食べました。

留学では日本人で固まるなとよく言いますが
私にとっては嬉しい時間でした。

外国人の友達ができるのは嬉しいけど
日本人同士で支えあうのも大事だなと感じました。

ELSには、スクールアクティビティがほぼ毎日あります。

基本は自由参加なので
どれに参加するかを話し合いました。

その後は、学校の売店をのぞいたりビリヤードしてみたり

たくさん遊んで、すっごく楽しかった!
友達もできて、学校にも馴染めて一安心です。

アメリカの街へ

そしてみんな帰宅。
私も帰宅しましたが、Maryは仕事中。
ルームメイトもいない。

やっぱりマックに行こう!
時刻は16時。
まだ明るく、余裕もあります。

こうしてマックへ出発したのですが
迷うこと1時間半(笑)

色んな人に道を尋ねた結果

遠いので諦めました

今思えば
まっすぐ行く道を何度も往復してた・・・

ということでStarBacksへ入りました。
店内はすごく綺麗!

しかし、食事中店員さんがいきなり寄って来た。

店員さん『&:;@]$&’$(%’#’)#”&)$%』

早すぎて聴き取れませんでした。
どうやら、新人さんが間違えちゃったみたい。
特に気にしなくていいので、そのままスルーしました(笑)

特に店員さんの言葉を聞き取るのが大変でした。
これだけはアメリカに1か月住んだだけでは慣れなかったです

ゆっくり食べて、満足しました。
そのあとは歩いて帰宅。

夜道の一人歩きは本当にやめましょう。

帰り道は日本の友達と電話しながら帰りました。

途中マーケットに寄って
オランジーナとカップ麺を買って
歩くこと30分。

日本語で電話しながらだから店員さんは変な顔・・・
日本にいる外国人もこんな気持ちなのでしょうか

帰宅すると、ホストマザーがピザを買ってくれていました!

当然マザーはいないのでルームメイトと二人で食べることに

学校のことやアメリカ生活のことなど
本当にたくさんのアドバイスをしてくれました。

夜は部屋で宿題&日記

今日は日本語を使う機会が多かったけれど
とても充実していました。

日記つけてる人は意外と多かったなぁ

さいごまで読んでくださってありがとうございます。
今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA