page contents
中国観光

上海のグルメ3選!ブログで紹介する現地の人が本当に好きなお店とは?

上海の屋台

このページでは上海の人がちょっと贅沢するときに食べるものを選んで紹介します。

  • メジャーな中華料理だけじゃ満足できない!
  • 現地の味を楽しみたい!(安全なものに限るw)

中国と言えば中華料理!
グルメブログでもたくさんの料理が紹介されています。

上海は中国の中でも、安全においしいものが食べられる場所です。
今回は、そんな上海のぐるめを楽しんでくださいね。

有名な観光地ではないため、日本語は通じません。
簡単な英語は通じます!
店員さんも観光客ウェルカムなので心配はないです。
【関連記事】独学で中国語を学べるおすすめ本ランキング!中国語が話せなくても会話できる便利な中国語の本もある!

上海のグルメ

上海の街並み
上海は本当にたくさんの料理があります
新疆の羊肉から、日本食まで。

本当に多種多様、探せばなんだってあります。

ということで

私がみなさんに是非食べてほしい料理・お店を3つ紹介します!

エッグタルト

上海のグルメ、エッグタルト 『可能上海最好吃的蛋挞』(上海で一番おいしいエッグタルト)でおなじみのリリアンベーカリ―というお店が有名です。

まるでプリンのような甘味、
ほどよく焦げ目の付いた皮の食感がとてもおいしかったです。

リリアンベーカリ―は1990年代にリリアンケーキショップとして上海に登場し、2010年に現在の名前になりました。エッグタルトの発祥はマカオとされていますが、現在はエッグタルトの知名度に貢献した上海の名物として販売されているようです。

店名 LILLIAN BAKERY
展開店舗 リリアンベーカリ―(出典:SHANGHAI Navi)
営業時間 8:00~22:00/年中無休
クレジットカード 利用不可

※店舗により営業情報は異なります。

おすすめメニュー

エッグタルト(蛋挞)  5.5元/個
チーズエッグタルト(芝士蛋挞) 8元/個
チョコチーズケーキ(巧克力蛋挞) 8元/個




焼魚(烤鱼)

焼魚 これが焼魚です!

開いた魚を丸ごと焼いて、その上に野菜をトッピングしてじっくり焼き上げます。

写真のお魚は、1.4Kg!
身は柔らかく、骨もすぐ取れてしまいます。
野菜は魚のスープがしみこみ、噛むほどにその味が口の中に広がります。

上海ではなかなか食べる場所が少ない焼魚ですが、その味は絶品です。
上海で食べたものの中で一番おいしかった!

私が行ったのは江邊城外烤全魚(龍之夢店)です。焼魚

スパイシー味、ピリ辛味、豆鼓風味、エキゾチック味など10種以上の味が楽しめます。
自分で魚の種類と大きさ(重さ)を選べます。
私は辛いのが苦手なので、辛くない醤油味を選びました。焼魚のレシート

夏休み真っ盛りの8月9日に行ったのですが、店内はがらがら。。。
時間を選べば予約なしでも行けるかもしれません。

店名 江邊城外烤全魚(龍之夢店)
住所 上海市虹口區西江灣路388號虹口凱德龍之夢購物中心B1階
アクセス 地下鉄3,8号線線虹口足球場駅3番出口徒歩2分
予算 130元/2人
営業時間 10:00~22:00/年中無休

予約は江邊城外烤全魚(龍之夢店)をご覧ください。

百岁我家酸菜鱼

百岁老家酸菜鱼 こちらは淘最上海という番組で紹介された超有名店です!

酸菜魚とは?
重慶江津県の川辺の農村で生まれた。商品価値が低く市場では売れない小魚を漁民が物々交換に持ち込んだことから、農村の酸菜と一緒に調理した酸菜魚が誕生したとも言われる。1990年代初めに、重慶火鍋が中国全土でブームとなるなか、時期を同じくして、重慶の料理として料理店で出されるようになり、中国各地に広がった。
乳酸発酵した酸菜の持つ酸味と塩味、ソウギョなどの魚の持つうま味、トウガラシの持つ辛味、花椒の持つ舌をしびれさせる感覚と風味が融合することで、複雑な味を持ち、かつ、酸菜の強すぎる味を和らげ、ソウギョの生臭みを抑えて、食べやすくする効果が出る料理である。―wikipediaより引用

百岁老家酸菜鱼の店内 店内はきれいな装飾が施されています。おしゃれな雰囲気で、お食事も優雅に楽しむ・・・

・・・と思いきや
百岁老家酸菜鱼の水槽
お店の奥には水槽!

指定した大きさの魚をその場で取ってくれます。

なんとも豪快な絵ですね(笑)

そうして料理されてきた酸菜魚がこちら
酸菜魚

めちゃくちゃおいしいんですコレ
もともと辛い料理なので、辛さは控えめにした方がおすすめです。

酸菜の付け込んだやや酸味のあるスープに白身魚の切り身が入っています。
白身魚の身がやわらかい!
そしてびっくりするほどぷりぷり♪
日本ではタラをよく使いますが、中国では桂鱼(日本には輸入できない)を使うため、違った味わいが楽しめます。中華好きグルメさんには絶対食べてほしい一品です!

このお店は酸菜魚だけではありません!
メニューはこんなに豊富!

百岁老家酸菜鱼のメニュー

食べたいものにチェックを付けて店員さんに渡します。
頼みすぎ注意です!

おすすめメニュー

酸菜魚★★★★★
酸菜魚
大満足でした。噛むほどに白身魚の味が染みわたって、いくらでも食べれちゃうくらい(笑)量も多くて、これだけでお腹いっぱいです。ただ、私には酸菜がちょっとすっぱかったかなぁ。辛さは調整できるので、『辛味0』にしてもらってちょうどよかったです。私は特別辛いのが苦手なので、辛いのOKな人は辛さ控えめくらいはいけるかも?

豚の脳みそ(18元)★★★★★
豚の脳みそ
実はこれが一番おいしかった!初めて食べたし、食べる前はちょっと気持ち悪かっただけに衝撃的でした。酸菜魚のスープに混ぜて食べます。よく煮込んで、とろっとろになります!口に入れた瞬間溶けます。こんなにおいしいんだ!?と発見した食材でした。後日日本で冷凍品を買いましたが、本場にはかなわなかった(笑)

百岁脆皮糕(16元)★★★★★
百岁脆皮糕
最初に運ばれてきた料理でした。例えるなら、マックのハッシュドポテトをクリーミーにした感じ(笑)ホクホクで私は好きな味でした。日本人の味覚にピッタリだと思います♪

エビ餃子(18元)★★★★☆
エビ餃子
餃子が好きな私が勝手に注文しました。酸菜魚のスープに入れて煮込みます。エビはぷりぷり♪スープを吸って深みのある味わいになります。食べるとき小籠包みたいになるので、ヤケドしないように注意してくださいね!

百岁奶豆腐(18元)★★☆☆☆
百岁奶豆腐
すごくかわいい見た目です♪運ばれてきたときの感動はピカイチでした!ただ、味はちょっと変。。。10人くらいいて一人一口なら何とかなるかも(笑)

店名 百岁老家酸菜鱼
値段 92元/人
営業時間 11:00-14:00 16:30-22:00/年中無休
展開店舗 丰庄店
嘉定区金沙江路2896号(金丰庄路)
Tel:021-69991917

梅川店
普陀区梅川路1366(金真光路)
Tel:021-52653179

虹口店
虹口区水电路572号(近广中路)
Tel:021-65299179

大华店
宝山区真华路950号213室(第一坊)
Tel:021-66356336

杨浦店
杨浦区国权路198号(近黄兴路)
Tel:021-65680937

古美店
闵行区古美路1058号(近平南路)
Tel:021-54809929

高行店
浦东新区金高路1033号(近源华路)
Tel:021-58886567

罗秀店
闽行区罗秀路1825号
Tel:021-54868878

お手軽ぐるめ

ハートのチョコ
上海に旅行に行くと言っても、毎食毎食、有名なグルメを食べるわけにもいきませんよね。
たまには軽い食事で済ませたい!

という方におすすめな、上海で見つけた軽食をご紹介します。

マクドナルド

上海のマクドナルド 中国のマクドナルドは、電子パネルで注文します!
ここでゆっくり好きな商品を選ぶと

上海のマクドナルド
このようにレシートを貰います。
レシートには番号が書いてあって・・・

上海のマクドナルド
出来上がると番号で呼ばれます。
最近の日本のマックもこんな感じですね~

私が一番感動したのは
中国のマクドナルド
このメッセージカード!

メニューは日本に無いものが多いですが
ほぼ美味しいので雰囲気で選んでも良さそうです。

おすすめメニュー

板烧鸡腿堡

羊の串焼き

羊の串焼き
中国で有名なのは羊肉!
特に羊の串焼きはとてもおいしいです!

グルメブログでも多く紹介されていますが屋台選びには注意してくださいね

臭豆腐

臭豆腐
これは有名ですね。
日本人にはびっくりするほど合いません

ほとんどの人が、店の前を通ることもできないほど。。。

臭豆腐の店員さん
屋台ではかわいいお姉さんが臭豆腐を作ってくれます。
中国人にとっては香ばしい香りらしい。

ところで、奇妙なものを見つけました日本語表記の中国食品 パッと見、日本語?と思いましたが、『鲜的每日』の書き方を『鲜の每日』という風に日本語を混ぜることでかわいく見えるらしいです。ひらがなって人気があるみたい。

ホテルのレストラン

外に食べに行くのが面倒な時、ホテルで食べるのもおすすめです!
ホテルにも中国のグルメが隠されています。

ハトの料理
一番びっくりしたのは、ハト料理!

ホテルの中で焼いたらしいです。
ハトを食べるのは初めてでしたが、ササミっぽくておいしかったです。

ホテルは高級なほうが安全で旅行に融通が利きます。
一泊8000円ほどなので意外とお得です。

屋台の注意点

上海の屋台
このようにきれいに見える屋台の看板でも、ある程度の危険はあります。
私は初日にこの屋台でお腹を壊しました(笑)

聞いた話では、中国出身の人でも日本から中国に帰る時は1週間ほどお腹を壊してしまうと言います。原因は水だったり食品だったりしますが、現地独特のものを食べれば食べるほど対応が難しくなってお腹に負担がかかります。

食品が古いケースと性質の違いに体が対応できない場合があります。

旅行の計画を立てるときは日本にある食事に近いグルメから順々に慣らしていく良いですよ♪

おわりに

さいごまで読んでくださってありがとうございます。

おいしいグルメを楽しんで、上海旅行を楽しんでくださいね!
祝你旅行愉快!

今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA