このURLを評価 Your SEO optimized title page contents
Amazon

Amazonプライム会員に勝手に登録された時の対処法と返金法!

Amazonは誰しも使ったことのある大きな市場になりつつあります。

しかし

  • プライム会員に勝手に登録された!
  • 年会費払いたくないのに引き落とされた!

という声も多く聞こえてきます。

安心してください。
このような悩みはすぐに解決できます。

今回はAmazonプライム会員に勝手に登録された時の対処法と返金法について紹介します。

Amazonプライムの年会費が勝手に引き落とされた時の対処法

勝手に引き落としされた写真
Amzonプライムでは、年に1回の年会費を払うことで1年中サービスが受けられるという仕組みがあります。
年会費は有料会員登録の日に引き落とされます。

したがって、現在有料会員になっている人は全員年会費を支払い済みだと言えます。
(無料お試し期間は除く)

払いたくもない年会費を払ってしまった時、2つの対処法があります。

Amazonプライム年会費への対策
  • すぐに退会して年会費の返金を求める
  • 有効期限まで有料会員になってから退会する

プライム年会費の返金方法

これは日ごろAmazonを全く利用せず、今後も利用するつもりはない人向けです

Amazonプライム会員有料登録後に、一度もプライムサービスを利用していなければ全額返金をしてもらうことができます

では、その手順について説明します。
お問い合わせメニューはわかりにくいので、裏技を使います。

カスタマーサービスを開く

Amazonヘルプページ」を開きます。
このページはメニューから探しにくいため、直接飛んだ方が早いです。

アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法3

お問い合わせフォームをクリックするとログイン画面になるので
IDとパスワードを入力してログインしましょう。

IDはメールアドレスで登録されていると思います。

お問い合わせ内容を記入

ログインすると
アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法4

この画面になります。
次は、お問い合わせ内容を記入していきます。

下の画像通りに記入してください。
アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法5

電話をかける

先ほどの画面で『電話』をクリックすると次のような画面が表示されます。
アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法6

これで電話番号を入力し、今すぐ電話が欲しいをクリックすると完了です。

電話がかかってくるので
『間違えてAmazonプライムへ登録してしまったので退会したいです。返金は可能ですか?』
と伝えてください。

Amazonプライム退会方法

こちらは日ごろAmazonを使う方向けです
たまにでもAmazonを利用する場合、プライム会員になっていたほうがお得です。

退会処理をしてしまうと、会員有効期限にかかわらず退会されてしまいます。有効期限ギリギリに退会手続きをしましょう。

Amazon公式サイトからアカウントサービスを選択

まずはAmazon公式サイトログインします。
IDはメールアドレスで登録されていることが多いです。

ログイン出来たら、アカウント&リストからAmazonプライム会員情報をクリックします。
アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法7
私の買い物情報は見なくていいですからね。
桃のワインはめちゃくちゃ美味しかったですけどw

すると次のページになります。
アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法8

ここで会員資格を終了するをクリックします。

以降Amazonは全力で退会を引き留めてきます。
本当に退会したいときは無視して退会処理を継続しましょう。

アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法9

続いてクリックしていくと退会できます。

アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法10

ここで会員資格を終了するをクリックすると退会できます。

プライム会員にならなくてもAmazonでお得に買い物する方法

ひらめきを連想させる写真
プライム会員であることのメリットは大きいですが、実はプライム会員でなくてもAmazonでお得に買い物できちゃいます!

その方法は、Amazonギフト券を利用することです!

もちろんただ買うだけではお得になりません。
これからは、Amazonでギフト券を利用したお得なお買い物方法をまとめます。

チャージタイプを利用してAmazonで得する方法

Amazonでお得に買い物する3つの方法」でもお話ししましたが、チャージタイプでの購入によってポイントがもらえます。

通常会員とは、アカウント登録しただけの状態の人です(無料会員)
このように、通常会員でも十分なポイントがもらえるため、普通にお買い物するよりもお得なんです。

チャージタイプギフト券の購入方法はとってもカンタン!

まずは「Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック」を開きます。

アマゾンチャージタイプ

次に上のメニューからチャージタイプを選んで

アマゾンギフトチャージタイプ

チャージ金額を決めるだけ!
チャージした金額はそのままお買い物に使えます。

初回はチャージするだけで1000ポイント貰えます!
1回はやらなきゃ損ですよ。

Amazonギフト券チャージタイプで1000ポイント無料プレゼント

配送タイプギフト券で家族友達とお得にショッピング

こちらも「Amazonでお得に買い物する3つの方法」に詳しく書いています。
配送タイプにするだけでポイントがもらえるという、なんとも不公平なプレゼントです。

アマゾンギフト配送タイプ

①自分で自分に送る場合
500ポイント貰えます

②自分以外のアカウントへ送る場合
追加で500ポイント貰えます。
家族友人OK、アカウントさえ違えば大丈夫です。

つまり、お互いに送り合えばそれだけで1000ポイント貰えちゃうんです。

Amazonギフト券配送タイプを送って無料で1000ポイントプレゼント

勝手にプライム会員登録される原因

勝手にプライム会員になっていると怖いですよね。

いつどこで会員登録されているかわからないと、勝手にお金を引き落とされていることにも気づけません。

次は、なぜ勝手にプライム会員登録されていたかの原因を考えてみましょう。

無料会員登録時に知っておくべき自動更新のしくみ

勝手にプライム会員になっていた方の99%はプライム会員無料お試しを登録したためです。

これは、30日間無料でプライム会員のサービスを体験できるというもの。
体験入学のようなものですね。

ここで気に入ってもらえたらプライム会員になってね、というAmazonからのメッセージです。

しかし、この無料体験には落とし穴があります

それは、無料お試し期間30日が終わった翌日に有料会員登録され、年会費が引き落とされることです!!

多くの方はこの30日を過ぎてしまって、気づかないうちに有料会員になっていたというケースのようです。

無料期間をメモしよう!

Amazonプライム無料お試し期間は確認することができます。

Amzonへログインして、アカウント&リストからAmazonプライム会員情報を選択します。

アマゾンプライム会員に勝手に登録された時の対処法11

ここをみると、次のお支払情報が記載されています。
無料お試し期間の時は、無料お試し期間終了の日付が記載されています。

かならずチェックしてメモするようにしましょう。

自動更新前日にプライムを退会しよう!

無料お試し期間中は完全無料でサービスを受けれます。

しかし、一度退会すると再度お試しできません。
さらに30日未満でもサービスは終了します。

忘れないように注意しながらも、お試し期間ギリギリで解約するようにしましょう。

さいごまで読んでくださってありがとうございます。

今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ギフト券を利用すれば無料会員でもお得に買い物ができます!

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA