page contents
囲碁上達法

Yukiが教える囲碁の基本定石!自分の得意布石を作ろう!

みなさんは好きな定石がありますか?

江戸時代の布石、呉清源の囲碁、平成の流行布石、AIの新定石

などなど例を挙げればキリがないですね。

でも定石を見るたびに、こんなことを思いませんか?

  • 何でここに打つ必要があるの?
  • こんなに難しい変化ほんとに必要?
  • 相手が定石外れを打ってきたのに逆に石を取られた!

囲碁の定石は一手一手に意味があります。

最新定石もそれは同じで、基本定石から試行錯誤を積み重ねて進化してきたものです。

このページでは、囲碁の基本定石をまとめとして紹介しています。

最新布石を学ぶ前に、古くから受け継がれてきた囲碁の基本定石を見直してみましょう。

二間高バサミの定石

2間ハサミ
おすすめ度
対象棋力 10級以上(part2以降は有段者)
カテゴリ 星の定石

置き碁で頻出する定石です。二間高バサミは昔からプロアマ問わず多用される定石で、この定石変化に詳しいと思わぬ変化にも対応できます。

この定石では厚みと実利に対する手筋や形勢判断を定石から学べるので、この定石の考え方を学ぶことで級位者の方でも碁をバランスよく打てるようになります。

もちろん互先でも非常に有力です。
二間高バサミでは盤面全体を巻き込む戦いが起こりにくく、厚みと実利の落ち着いたワカレを作ることができる定石です。

星を良く打つ方、置き碁を打つ方は知っていて損のない非常に有力な定石です。

詳細ページ

中国流の定石

中国流の基本定石
おすすめ度
対象棋力 誰でも
カテゴリ 布石の定石

中国で研究され、よく用いられたことから名づけられた中国流。

一時期は誰が打っても中国流ばかりで、本当につまらないときがありましたね(笑)

黒番で打たれることが多く、地に辛い中国流手厚い中国流の2パターンに分けられます。

今でもかなり有力な布石の一つで、プロアマ問わず多くの実戦例があります。

中には非常に難解で序盤で潰れてしまう変化もありますが、定石自体はとってもシンプルなんです。

級位者で定石を覚えられないという方でも、たった10手の変化もあるので、ぜひ自分の得意布石として中国流を使ってみてください♪

詳細ページ

ミニミニ中国流

ミニミニ中国流の基本布石
おすすめ度
対象棋力 有段者
カテゴリ 布石の定石

名前が可愛くて、私のお気に入り定石
大きな大会でも良く打っていて、勝率も良かったです。

基本的には右辺で定石が終わり、黒は地に辛く打つことができます。

中には北朝鮮産の妙手が登場して、女流本因坊戦で謝さんが打ったことで大ニュースになりましたね。
結論は悪手とのことですが、面白い碁になりました。
(この手の詳細はミニミニ中国流研究part6をご覧ください)

変化が難しいうえに間違えると碁が終わってしまうことも多いため、級位者の方や定石に自信のない低段者の方にはおすすめできません。

その代わりに味方に付けるととても強力な味方なので、布石に興味がある方はぜひ勉強してみてくださいね!

私のお気に入り定石なので、全定石シリーズ最大のボリュームで、独自の研究も紹介しています♪

詳細ページ

小林流の定石

小林流の基本布石
おすすめ度
対象棋力 誰でも
カテゴリ 布石の定石

むかしは黒の必勝定石と言われた小林流。
いまでもかなりの力を発揮しています。

小林流の定石では派手な手筋よりは基本に忠実ながら、手順と利きを最大限工夫した変化を学ぶことができます。

古い定石が多い小林流の定石ですが、その中には囲碁の本質ともいえる変化も多いです。

韓国でも小林流が流行したことがあり、小林流シリーズの後半ではかなり深い定石変化を紹介しています。

普段見たことのない小林流の変化もあってびっくりするかもしれませんが、ここまで研究されたうえで今の定石があるということを深く感じられる定石です。

詳細ページ

小ナダレ定石

小ナダレ定石
おすすめ度
対象棋力 有段者
カテゴリ 小目の定石

スピード感ある碁を求める人に人気のある定石です。

囲碁の布石では、周りの状況に応じて自分の石が向かう方向を決める必要があります。

小ナダレ定石は、小目のツケノビ定石で方向が悪いときによく使われます。

最近では小ナダレ定石の簡略化が流行ってくれたおかげで簡単な変化図が増えました。
中にはすぐに手抜きして互角という意見もあります。

ただ、中には昔の難しい変化をわざと打って相手をだまそうとする人も多く、小ナダレ定石を打つ以上はその変化も知っている必要があります。

小ナダレ定石は難しいですが、ねじり合いの碁に慣れて力強さを鍛えることができます。

詳細ページ

大ナダレ定石

大ナダレ定石です。
おすすめ度
対象棋力 有段者
カテゴリ 小目の定石

難しい変化で有名な大ナダレ定石。

ただ、アマチュアには難しすぎてネット高段者でもほぼ有名な変化図しか打たれていません(笑)

小ナダレ定石を仕掛けたときに大ナダレで返してくる人も一部いるため、知識として蓄えておきましょう。

ちなみに大ナダレ定石は難しいうえにさほど仕掛ける意味がないという結論が出ています。

詳細ページ

三連星の定石

3連星の定石
おすすめ度
対象棋力 誰でも
カテゴリ 布石の定石

アマチュアの布石っぽい三連星ですが、実はミニミニ中国流にも負けない難易度を誇る定石です。

ただし、難易度の方向性に違いがあります。

  • ミニミニ中国流のように部分的変化が難しい定石では圧倒的にヨミの力が必要とされます。
  • 対して三連星では、部分的なヨミよりも、その変化を終えて全局的にバランスがとれているかという判断力が必要とされます。

いわゆる大局観というのはプロレベルでも極めるのが難しいものですが、三連星は大局観の力が目に見えて発揮される定石です。

スケールの大きな碁が好きな方、自分で主導権を握って碁を打ち進めたい方にはぜひチャレンジしてほしい定石です!

詳細ページ

囲碁の定石のおすすめ勉強法

囲碁はどの時代にも流行りの布石があります。

プロや強い人がそろって打つ定石というのは囲碁の歴史の中で何度も何度も繰り返されました。
そのたびに、この定石を打てば優勢になるという結論が塗り替えられてきました。

それでも、最後に行きつくのは基本定石

みなさんも今、多くの最新定石を目にすることがあると思います。

でもその定石を真似しているだけでは絶対に理解することはできません。

最新布石は全て古くから打たれてきた基本定石の解釈を正しく行ったうえでの研究です。

流行に敏感なのは良いことですが、どうか自分の判断を捨てずに好きな布石を極めてみてください。

自分が使いこなした布石なら、どんな流行定石にも負けないほど良い碁が打てると思っています♪

さいごまで読んでくださってありがとうございます。

今までの全記事のまとめは記事のまとめページからご覧いただけます。

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA