このURLを評価 Your SEO optimized title page contents
中国語上達法

ゆきと中国語。SNSのつながりで変わった私の生活。

こんにちは!

yuki (@yukiwithmyhobby)です!

yuki
yuki
語学の勉強、みなさんどうしてますか?

参考書で独学?

授業で習う?

私はどちらの方法でもなく、中国語を学んできました。

このページでは私がどんな風に中国語を勉強してきたのかを日記っぽく紹介したいと思います!

突然QQを始めてみたら

きっかけは囲碁の友達が中国に留学したことでした。

その時ちょうど、中国がグーグルを遮断した時。
私たちは連絡をつなぐため、中国のアプリでチャットすることにしました。

それがQQで、私が中国に興味を持つ第一歩となりました。
QQとは中国版Lineです。

QQを初めて間もなくして、私は日本語のグループに入りました。
日本語を学ぶ中国人が集まって勉強しているグルチャです。

私は基本的に無言でしたが、たまーに個人チャットが送られてくるようになりました。
中国人はチャット大好きなので、本当に話しかけられることが多いです。日本語学習グループに日本人が来たなら、なおさら話しかけられますよね笑

独学で中国語のリスニングを学習する最強の動画集」でも紹介しましたが、YouTubeで中国語を少しだけ勉強していたので、なんとかチャットの返信はできました。

といっても、本当に簡単な会話だけで、いつの間にか私はQQを放置するようになってしまいました。

突然目覚めた中国への興味

中国語の勉強なんて放置して囲碁に明け暮れ、2年が経った頃。。。

私はなぜか無性に中国語を勉強したくなりました。

本当になんでかわかりません。

とにかく中国への興味が止まらず、いてもたってもいられなくなったのです。

とりあえずQQの日本語グループでチャットをするようになりました。

でも中国語は話せないので会話は全て日本語です。
そのグループが中国語禁止だったこともあって、日本語での会話はすごく弾みました。

私がQQを再開したのは絶妙なタイミングで、ちょうど日本語能力試験の直前だったのでみんな日本語の質問をたくさん送っている時でした。

私は彼らの質問に回答しながら、中国人との交流を楽しんでいました。

でも私はまだまだ物足りなく感じました。

だって会話は全て日本語で、これなら日本人と話しているのと変わりません。

私は中国語で中国人と交流したい!

そういう思いが日々募っていくのでした。

QQで広がった友達

QQの日本語グループには、一段と勉強熱心な女の子がいました。

彼女の名前はCandy。日本語学科の大学を卒業して日本語の試験を受けようと勉強中でした。彼女の日本語は本当に上手で、私は彼女がグループに質問を送っていたら必ず回答するようにしていました。

自然と距離も縮まり、

「日本語の勉強頑張ってね!」なんて言われたこともありました。

なんだか勘違いされているようだけど、まぁ仲良くなれたならいいか〜って割り切ることに笑

グループで話すようになって、ある程度仲良くなったら個人チャットへ移動して友達になるのがよくある流れです。

私も形だけは知っていたので、Candyに友達申請を送りました。
日本語と中国語の両方でメッセージを書いて、待つこと6時間。

Candyから承認メッセージが来ました。

「友達申請ありがとう。一緒に日本語試験の勉強頑張ろうね!」

これは完全に誤解されていると思って、自己紹介。

向こうは私が中国人だと思っていたらしく、日本人だと明かした時にはかなりびっくりしていました。

中国語禁止のグループだったからバレなかったのでしょうか?
それとも私の日本語が下手すぎて中国人だと思われていたのでしょうか?

どちらにせよ、Candyは生意気な中国人が日本語を教えてると思ってたらしいです笑

私は中国語がほとんどできなかったので、Candyとのチャットは全て日本語でした。
私のために頑張って日本語を使ってくれていたと思うと、今では本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私は中国語の勉強はしなかったけど、たまにCandyが使う中国語はなんとなく覚えていきました。(アニメが好きとかオタクとか仕事辞めたいとか…)

一回だけ、「中国語の勉強のために中国語で会話しよう!」といってくれたことがあります。

私は嬉しくなって、中国語を使ってみました。

私「ニーハオ!」
Candy「ニーハオ」
私「今日何食べたの?」
Candy「これだよ〜(写真を見せる)」
私「美味しそう!今度日本のも見せてあげるね!」

多分Candyは他の作業をしてメッセージ見てなかっただけですが、Candyから5分間返事がなかったので私が急に不安になりました。

yuki
yuki
あぁ…この言い方失礼だったかな…怒っちゃったのかな…

本当に難しいんです。ニュアンスって。

国際会議とかでは、片方が相手の国の言葉を話せてもあえて英語で話します。
余計なニュアンスの誤解を与えないためです。

ましてこの時私は中国語で初めて会話した人。
不安にならないわけがありません。

私「この言い方失礼だったかな…ごめんね」

ということで、私の初めての中国語会話は3分で終了したのでした。

ちなみにCandyは「全く問題ないよ。難しいこと言ってごめんね」と言ってくれて、その後はいつも通り日本語でチャットしました。

中国人との交流が日常になったとき

Candyが私にくれたのは貴重な会話だけではありませんでした。

彼女が私に教えてくれたのはCCTalk。
中国版スカイプで、無料で語学の授業が行われています。

私にいちばん中国語をなじませてくれたのがCCTALKでした。
日本人使用者は全体の1%もいないそうで、かなり貴重な経験でした。

CCTalkでの日々

CCTalkではオンラインでたくさんの授業が行われています。

ただし中国人向けなので授業のほとんどは中国語。
当然ながら中国語の授業はありませんし、ホームページも全て中国語です。

だから私がよく参加していたのは、中国語で解説される日本語の授業です。
日本語ならだいたいわかるし、それを中国語で解説されていたら中国語の意味も掴みやすいと考えました。

授業では挙手もできて、先生が順番に発言させてくれます。

基本的に文章を読むことが多いです。

私はたまに遊びで挙手していましたが、一発で日本人なことがバレます。

何も気にせず好き勝手遊んでいただけなのに、CCTalk内で話題になっていたらしいです。
そして自然とCCTalk内での知り合いも増えていきました。

あんまり思い出したくないけど、声がすごく好きって言われてストーカーされたこともあります…
朝起きてメッセージが51件来てた時は背筋が凍りそうでしたね笑

その人は無事恋人を見つけたそうです。今では普通に友達です^^

たくさんの中国人に囲まれて発音練習

CCTalkでは自由トークもできるので、Candyと私は新しいグループを立ち上げてそのルームでよく音声チャットしていました。

日本語でお互いの生活について話しているのがほとんどですが

ある時Candyが

「中国語の朗読をしてみない?」

と提案してくれました。

簡単な題材を用意してくれて、私の中国語の発音にコメントしてくれました。

こんな期間もらえるなんて思ってなかったし、すっごく勉強になりました。

それからというもの私たちは音声チャットして、中国語の朗読を勉強するという時間を過ごしました。

毎日CCTalkにいたような気がします笑

途中からツバキというCandyの友達も加わって、3人でよくしゃべってました。

「今日は何時に来れる?」

なんてメッセージのやり取りをして、まるで部活のような感覚でした。
日本でもここまでオンラインで中国人と中国語を勉強した人はいないんじゃないかなと思います。

私にとって二人は大切な友達で、一緒にいるのが楽しかったし、特に勉強したいからチャットするという感覚はありませんでした。

朗読練習をしている時、もう一つ面白いことがありました。

CCTalkはオンラインチャットなので、私たちのグループにもいろんな人が入ってきます。

中国人が外語語を勉強する場所で、日本人が中国語の勉強をしているんだから珍しいですよね。
地元の学校や職場で50音を練習している外国人がいたら思わず2度見しちゃう感じです。

私たちが通話している時にルーム参加数はどんどん増えて、いつの間にか大人数でワイワイしている時もありました。

中にはアナウンサーの人もいたし、歌い手の人もいました。
みんな中国人なのに日本語がめちゃくちゃ上手くて、日本語でいろんな話をしてくれました。

アナウンサーの人は発音に厳しくて、Candyに代わって私の朗読にノンストップ3時間付き合ってくれたこともありました。
その後もなんども教えてくれましたが、結構厳しい…w

あの人のおかげで発音が上手になってような気がします。

そして、歌い手の人が教えてくれたのが微博(ウェイボー)。

この場所で私は、また新たな世界に足を踏み入れることになりました。

微博にのめり込む

ちょうどストーカー事件の真っ最中だったかな…

CCTalkにちょっと距離を置きたくて、私は微博を始めました。

今では「微博(ウェイボー)のアカウント登録方法!」なんて記事を書いている私ですが、初めて微博を始めようとした時は、登録に2時間かかったあげく失敗しました。

結局その歌い手さんが代わりにアカウントを作ってくれて、私はなんとか微博を始めることができました。

一人でやるのは本当に大変なので、みなさんも困ったことがあったら何でも聞いてくださいね。

微博は中国版Twitterで、基本的に使い方は同じです。
一つだけ特徴的なのは、ブログとして長文をシェアできること。

中国語の練習にぴったりだと思った私は、ブログやつぶやき、コメントで中国語を使いまくりました。

こちらが私の微博↓
微博では可愛い投稿が受ける
「中華料理をつくりました!回鍋肉です!すごく美味しい!私は中華料理がすごく好きです!」

こんな風にちょっと可愛らしく投稿すると、コメントが多くきます。

あと中華料理もいいポイントです。
みんなが喜んでくれます笑

投稿にツッコミを残すのも良い
「私が中国に行きたがっていると聞いて、お母さんはこんなものを送ってきました。これじゃまるで火星に行くみたいだよね。」

こんな感じでツッコミたくなるような投稿もよく受けます。

コメントがたくさん来るとそれに返信して、仲良くなっていきます。

微博で仲良くなって、日本旅行にきた時に一緒にご飯に行った人もいます。

誰でもできるわけじゃないので、本当に信頼できる人かどうかはちゃんと考えてくださいね笑

私が中国語の勉強を始めたのは囲碁がきっかけで、最初は語学習得に夢中でしたが

徐々に、中国の人たちともっと交流したい、いろんなことを紹介して紹介してもらいたいと思うようになって、その中で中国語を身につけていく感覚でした。

中国語検定へ挑戦!

2016年の3月、私は自分の中国語ってどれくらいのレベルなんだろうと思い、中国語検定3級を受けてみることにしました。

とはいえ中国語の教科書なんて読んだことないし、微博で使う若者言葉が試験に出るわけないし、自信は全くありませんでした。

当時のエピソードや使った参考書は「中検3級。勉強時間と合格率を上げる5つの方法」に書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

結果はなんと

リスニング100点
筆記 85点

余裕の合格でした。

リスニングが良かったのは微博のおかげです。

微博で中国語を読み漁って半年ほどで、なぜか中国語が聞き取れるようになっていたんです。

音声を聞かなくても、中国語に体がなじむだけで対応できるのかな?
それとも、たくさんの中国語を知ることで認識力が上がったのかな?

何れにせよ、SNSで身につけた中国語は十分に通用することがわかりました。

中国語3級に受かった時は微博のみんなも喜んでくれました。
weiboで中国語検定3級合格を報告

そしてアメリカ留学を経て2017年、中国語検定2級にチャレンジ。

2級は3級の3倍難しいと言われ、独学で一発合格するのは本当に一握りです。

この時のエピソードや勉強方法は「中国語検定2級を完全分析!勉強時間節約の合格率UP術を紹介!」に書いています。
2級にチャレンジする人はぜひ読んでみてくださいね。

この時は流石に参考書を使って猛勉強しましたが、なんとか2級にも合格することができました。

すでに微博の更新頻度も下がっていたのに、微博で2級合格を報告するとたくさんの人が喜んでくれて、中国の人って本当にあったかいな〜と感じました。
weiboで中国語検定2級合格を報告

日本人は中国のことが嫌いな人が多いですが、私はそういう話題にあんまり関心がないです。

微博でそういう質問をされても、特に議論することはありません。

だって、友達だもん。

中国の良さ、直すべきところは実際に自分が感じてみて初めてわかることだと思います。

私はそれらを全て含めて中国が好きです。

趣味だった中国語がお仕事に…!

最初は中国語の会話すらできなかった私も、2年半で中国語検定2級に合格するまでに成長しました。

こうなると中国語の会話くらいなら何とかできます。

気づけばCandyとの会話はほとんどが中国語になっていました。

Candy、今まで中国語話したかったのに日本語頑張ってくれて本当にごめんね笑

中国語検定2級になると、いろんな仕事にチャレンジできます。

バイトとして翻訳を担当したこともありました。

そして、このような形でいろんな情報を発信するようになって、今までの経験が全て原動力になっています。

どんな趣味でも、どんな形でも続けることって大事なんだなぁと思いました。

最後になりましたが、ここまで長い私の自己満エピソードを読んでくださって本当にありがとうございますw

私は2019年、中国へ留学してもっともっと中国についてたくさんの理解を持ちたいと思っています。

日本人としての視点、中国から見た視点、二つの視点を持って視野の広い判断ができる人になりたいです。

私の中国語力はまだまだ未熟ですが、これからもより多くの人と交流して、楽しんで中国語を勉強していきたいです^^

yuki
yuki
外国語の勉強は異文化を知ること。

たくさんの驚いて、たくさん笑って、語学を学んでみましょう!

以上、「SNSで勉強!?中国語初心者がネットの世界に飛び込んでみたら…」でした!

ABOUT ME
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA