この記事のURLをコピーする
中国のアプリ

中国で使えないSNS対策!日本からラインをつなぐ手段のまとめ

中国で使えないSNS

中国へ旅行するときは念入りに準備する必要があります。

中国はインターネット環境が独特なので、普段使っているアプリは基本使えません。
なんの準備もなしで旅行に行くと、日本の友達と連絡が取れなくなって大変な思いをしてしまうので気を付けましょう。

中国でもいつも通りのSNSを使うためには、いくつかの方法があります。

さらに中国のネット環境でも使える日本のメールサービスがあります。

この記事のポイント
  • 中国ではいつものアプリを使えないと思うべき
  • 短期旅行ならポケットワイファイ、長期ならVPNを使う
  • 中国からでも使えるメールはyahooメール

中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!

中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!
皆さんご存知の通り、中国はインターネット規制をしています。
これについては賛否両論ありますが、まずは現状を知るところから始めましょう。

中国は海外からのインターネットサービスを規制することによって中国独自のインターネットメディアを発展させています。

その発展力はかなりのもので、日本よりははるかに進歩したインターネット体制が整っています。

インターネット規制と聞くとマイナスなイメージが浮かびますが、
QRコードでの支払いや通販体制など、他国が学ぶべきものが数多くあります。

そんな中国のインターネットで使えるもの、使えないものを確認しましょう。

中国で使えない有名SNSアプリ

日本で一般に使われているSNSは使用できません

使えないサービス一例
  • Line
  • Twitter
  • インスタグラム
  • YouTube
  • Google関連
  • Facebook
  • Skype(有料プラン除く)

基本的にユーザーが多いSNSをブロックしている印象を受けます。
中国のインターネット環境はこれらに対抗するアプリが数々あるので、中国人はその存在すら知らずに生活する人もいます。

日本人にとってダメージが大きいのは、Google系が使えないことです。
お手持ちのSNSやアプリでGoogleに関するものは使えないと思ってください。

このような中国のネット規制に対抗するには以下の2つの方法があります。

  1. 中国で使えるアプリを使う
  2. VPNやポケットワイファイで通信経路を確保する

中国で使える日本人向けSNS・連絡手段

では、日本人でも使いやすいサービスをご紹介します。

中国で使えるSNS①Yahooメール

なんと、Yahooは使うことができます!

日本人でも使うことに抵抗がないため、まずはYahooで連絡先を交換しておくことをおすすめします。

YhooMailへ

中国で使えるSNS②WeChat

中国版のLineです。

中国のテンセントという会社が作ったアプリですが、日本語版があります
日本語はすごく自然で、全く違和感がありません!

日本人利用者は少ないので、家族など融通の利く人にはアプリをインストールしてもらって友達登録しておきましょう。

WeChatへ

中国で使えるSNS③QQメール

おすすめのメールアプリです

QQという中国版Lineに登録すると使えます。
QQ自体はLineとして使われるので、中国ではWeChat派とQQ派で分かれています

私はWeChatのほうが好きですが、QQのメリットはアプリの他にメールアドレス管理もできることです。

ビジネス関連で中国に行くときは、QQメールでやりとりしておくと、日本でも中国でもメールを観れるので安心です。

QQメールは、QQIDの後ろに『@qq.com』が付いた形で取得できます。
他のメール同様に使えるので、中国関連の人は絶対取得すべきです!

QQID・メールを取得

中国で調べ物したいときは百度

中国版の検索エンジンです。

普段グーグルで調べるようなことは百度で調べればOKです。
日本語での検索結果も多く反映されるため、使っていて不自由はありません。

ただ、フォントがちょっと見にくいかも。。。

百度へ

中国留学にラインを使う方法

中国留学にラインを使う方法【VPNとSIMカード】
中国留学中にラインが使えない方は、ちょっと不安ですよね。子供を海外へ送り出す両親の気持ちになると、連絡が取れないのはこの上ない不安ですよね。

中国留学前には必ず、日本との連絡手段を確保しておくようにしましょう。

中国からラインをつなぐ方法は次の方法があります。

サービス値段の高さ質の良さ
海外ローミング
香港SIMカード
VPN
海外WiFi

中国からの海外ローミング

実は何も契約しなくても、大手キャリアが出している「海外ローミング」というサービスで中国からも通信することができます。
キャリアとの契約の時に、契約内容に入っているかを一応確認してみてくださいね。

海外ローミングは、海外でも日本にいる時と同じような通信サービスが提供されるものです。
これはいつも通りモバイル通信をONにしていると、勝手に切り替わってくれます。

でもみなさん、海外ではモバイル通信をオフにしてくださいってよく言われますよね。

それは料金が高すぎるからです。
海外ローミングは1日2,980円かかります。

4日の中国滞在で1万円を超える計算になるので、そう簡単に使えるサービスではありませんね。

だから数日間の滞在で、お金に余裕がある人は海外ローミングで良いかなと思います。

香港SIMカードを使う

香港SIMカードとは、香港の通信を使ってスマホを使えるようにできるSIMカードのことです。

香港ではライン規制がないので、香港の通信を使えばいつも通りラインもツイッターも使えます。

香港SIMの良いところは、余計な手続きなしでSIMカードを差し替えるだけで、すぐにラインが使えるようになることです。
(SIMロックの解除は必要)

その代わり、7日間で1,000円と少しお高めの値段です。

使いたい時にSIMカードをさせばそこから7日間が開始されるので、とりあえず持っておくと何かあった時に安心です。

VPNが最も人気

中国留学でラインを使いたい人に最も人気なのはVPNです。

VPNとは、個別に特別な通信経路を生み出すことで、ネット規制やハッキングからインターネット回路を保護するものです。
中国のインターネット規制対策だけでなく、無料WiFiによるウイルスなどのリスクからも守ってくれるので、非常に優秀です。

VPNには無料のものと有料のものがありますが、絶対に有料版を使ってください。
無料版を使ってウイルス感染した例もありますし、そもそもプライバシーを守るために使ってるのに、無料版でリスクを取ったら意味がなく思えます。

お値段も月1,000円ほどで、年間12,000円。
そんなに大きな出費ではないので、長期留学者はVPNが一番良いです。

日系でダントツ人気の「セカイVPN」は無料期間が2ヶ月あるので、実際はもう少し安くできますね。

実はVPNは違法です。もし何かの不運があれば、VPN使用によって逮捕されても文句は言えません。

とは言えVPN使用者は多すぎてそんなことまず起こりません。過去にも日本人留学生が逮捕された例が聞いたことはありませんね。

さらに、違法になりにくい使用法もあるので、VPNに興味がある方はぜひ勉強しておきましょう。

詳しくは「中国で使えるおすすめVPN|無料WiFiは超危険|違法の理由」の記事を見てくださいね。

短期留学ならポケットWiFiもあり

中国のネット規制をくぐり抜けつつ、WiFiも確保できるのが、ポケットWiFiです。

中国でも街中に無料WiFiが飛んでいるので無料でネットを見ることはできるのですが、無料WiFiにはウイルスがついていることがあります。
ウイルスに感染するとスマホの情報を抜き取られたり、ハッキングされて使用不能になってしまったりします。

ポケットWiFiではグローバルWiFiが一番おすすめです。

yuki
yuki
私もアメリカ留学の時はグローバルWiFiを使いました!
持ち運びも便利だし通信もめちゃ安定してるし、大満足でした♪

>>>中国旅行で便利なポケットWiFiを比較してみた!VPNとの違いは?

中国留学でラインにこだわらないときの選択肢

中国留学でラインを使わない方法
中国留学でラインを使うには、先ほど紹介した方法を使う必要があります。

でも何があるかわからないのが中国。突然遮断されてラインが使えなくなった時のために、中国から日本へ合法的に連絡する手段について紹介します。

海外ローミングは遮断されない

おそらく海外ローミングまで遮断されることはないでしょう。

海外ローミングは日本の企業が送受信しているので、そもそも中国の規制に関与されにくいです。

とは言え値段が高いサービスなので、中国へ短期旅行する人向けであることには変わりありません。

1ヶ月でも89,400円かかるので注意です。

中国のSNSを使う

中国で主流のアプリを使うのが一番安全です。

中国で主流なのはwechatとQQです。

どちらも世界的にユーザーが10億人くらいいるので、さすがに遮断されることはないと言えます。

とは言え日本人には馴染みのないアプリですので、ぜひご家族も紹介しておいてください。

私も母親にwechatとQQをインストールさせて、最悪の事態に備えています。

【参考】
中国アプリランキング3選!留学生や赴任者におすすめの無料ダウンロード限定!

SNSが使えない中国へ行く前に準備すべきこと

SNSが使えない中国へ行く前に準備すべきこと
この記事では、中国で使えないSNSと、使えるアプリの紹介をしました。

中国は身近な国ですが、海外に行って連絡が取れないのはかなり不安になりますよね。

この記事を書いている現在はまだYahooメールが使えていますが、実は最近、Yahooも規制対象になりそうで危ないという噂を耳にしました。

中国と連絡をつなぐ最も安全な方法はQQWeChatみたいな中国のアプリを使うことです。これらが使えなくなることは100%ありえません。

yuki
yuki
短期旅行では「中国旅行で便利なポケットWiFiを比較してみた!VPNとの違いは?」の記事で紹介したポケットワイファイを使う人が多いです。

早めに申し込むと割引になるサービスもあるので、ツイッターやYoutubeなどを中国でも使いたかったり、G-mailやLineでのやりとりが必要だったりする人は早めに申し込みをしておきましょう。

ちなみに日本のVPNは品質が高くて、セカイVPNはかなり安心できるVPNなのでぜひ使ってくださいね。

以上、「中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!」でした!

中国は日本と違った文化がたくさんあって最初は驚くかもしれないけど、人と人との繋がりを大切にする暖かい国です。
どうか安全に中国を満喫してくださいね!

この記事のURLをコピーする
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA