中国のアプリ

中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!

中国で使えないSNS

中国へ旅行するときは念入りに準備する必要があります。

中国はインターネット環境が独特なので、普段使っているアプリは基本使えません。
なんの準備もなしで旅行に行くと、日本の友達と連絡が取れなくなって大変な思いをしてしまうので気を付けましょう。

中国でもいつも通りのSNSを使うためには、いくつかの方法があります。

さらに中国のネット環境でも使える日本のメールサービスがあります。

この記事のポイント
  • 中国ではいつものアプリを使えないと思うべき
  • 短期旅行ならポケットワイファイ、長期ならVPNを使う
  • 中国からでも使えるメールはyahooメール

中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!

中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!
皆さんご存知の通り、中国はインターネット規制をしています。
これについては賛否両論ありますが、まずは現状を知るところから始めましょう。

中国は海外からのインターネットサービスを規制することによって中国独自のインターネットメディアを発展させています。

その発展力はかなりのもので、日本よりははるかに進歩したインターネット体制が整っています。

インターネット規制と聞くとマイナスなイメージが浮かびますが、
QRコードでの支払いや通販体制など、他国が学ぶべきものが数多くあります。

そんな中国のインターネットで使えるもの、使えないものを確認しましょう。

中国で使えない有名SNSアプリ

日本で一般に使われているSNSは使用できません

使えないサービス一例
  • Line
  • Twitter
  • インスタグラム
  • YouTube
  • Google関連
  • Facebook
  • Skype(有料プラン除く)

基本的にユーザーが多いSNSをブロックしている印象を受けます。
中国のインターネット環境はこれらに対抗するアプリが数々あるので、中国人はその存在すら知らずに生活する人もいます。

日本人にとってダメージが大きいのは、Google系が使えないことです。
お手持ちのSNSやアプリでGoogleに関するものは使えないと思ってください。

このような中国のネット規制に対抗するには以下の2つの方法があります。

  1. 中国で使えるアプリを使う
  2. VPNやポケットワイファイで通信経路を確保する

中国で使える日本人向けSNS・連絡手段

では、日本人でも使いやすいサービスをご紹介します。

中国で使えるSNS①Yahooメール

なんと、Yahooは使うことができます!

日本人でも使うことに抵抗がないため、まずはYahooで連絡先を交換しておくことをおすすめします。

YhooMailへ

中国で使えるSNS②WeChat

中国版のLineです。

中国のテンセントという会社が作ったアプリですが、日本語版があります
日本語はすごく自然で、全く違和感がありません!

日本人利用者は少ないので、家族など融通の利く人にはアプリをインストールしてもらって友達登録しておきましょう。

WeChatへ

中国で使えるSNS③QQメール

おすすめのメールアプリです

QQという中国版Lineに登録すると使えます。
QQ自体はLineとして使われるので、中国ではWeChat派とQQ派で分かれています

私はWeChatのほうが好きですが、QQのメリットはアプリの他にメールアドレス管理もできることです。

ビジネス関連で中国に行くときは、QQメールでやりとりしておくと、日本でも中国でもメールを観れるので安心です。

QQメールは、QQIDの後ろに『@qq.com』が付いた形で取得できます。
他のメール同様に使えるので、中国関連の人は絶対取得すべきです!

QQID・メールを取得

中国で調べ物したいときは百度

中国版の検索エンジンです。

普段グーグルで調べるようなことは百度で調べればOKです。
日本語での検索結果も多く反映されるため、使っていて不自由はありません。

ただ、フォントがちょっと見にくいかも。。。

百度へ

中国VPN経由でいつものSNSを使う方法

中国VPN経由でいつものSNSを使う方法
中国で使えるSNSアプリがあるとはいえ、いつも通りのSNSが使えないのはとっても不便ですよね。

やっぱりいつも通りSNSが使いたい!

そういう方はVPNを使えばいつも通りのインターネットを使うことができます。

中国のインターネット制限は、VPNというサービスを使えばくぐり抜けることができます。
ツイッターもインスタもラインもGoogleも、全部いつも通りです。

VPNとはVirtual Private Networkのこと。
2つの地点をプライベート接続でつなぐようなインターネットが形成される。

プライベートでのインターネット空間が形成されるので、セキュリティ的にも安全で、盗聴などの被害の確率は一般のインターネットに比べてかなり低いです。

VPNで一番おすすめなのはセカイVPNです。

このVPNは日本語で申し込みできるのが特徴で、ネット回線も早いです。

さらに規制に強いのもすごいところで、急な中国政府のネット政策の影響を受けにくいです。

料金も1ヶ月1000円くらいなので、ネットが使えない不便に比べたらコスパがいいですよね。

特にこだわりがなければ、料金的にもネットの回線もセカイVPNが一番なのでおすすめです。

yuki
yuki
あるいは、短期旅行では「ポケットWiFi」を使う人が多いです。ちょっと値段が高いけど、VPNの比にならないほど高品質な通信が確保されます。

1ヶ月以内の旅行者はみなさんポケットワイファイを使っています。

SNSが使えない中国へ行く前に準備すべきこと

SNSが使えない中国へ行く前に準備すべきこと
この記事では、中国で使えないSNSと、使えるアプリの紹介をしました。

中国は身近な国ですが、海外に行って連絡が取れないのはかなり不安になりますよね。

この記事を書いている現在はまだYahooメールが使えていますが、実は最近、Yahooも規制対象になりそうで危ないという噂を耳にしました。

中国と連絡をつなぐ最も安全な方法はQQWeChatみたいな中国のアプリを使うことです。これらが使えなくなることは100%ありえません。

yuki
yuki
短期旅行では「中国旅行で便利なポケットWiFiを比較してみた!VPNとの違いは?」の記事で紹介したポケットワイファイを使う人が多いです。

早めに申し込むと割引になるサービスもあるので、ツイッターやYoutubeなどを中国でも使いたかったり、G-mailやLineでのやりとりが必要だったりする人は早めに申し込みをしておきましょう。

ちなみに日本のVPNは品質が高くて、セカイVPNはかなり安心できるVPNなのでぜひ使ってくださいね。

以上、「中国で使えないSNS対策!VPNでネット規制を解除しろ!」でした!

中国は日本と違った文化がたくさんあって最初は驚くかもしれないけど、人と人との繋がりを大切にする暖かい国です。
どうか安全に中国を満喫してくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA