この記事のURLをコピーする
中国留学

中国留学でXビザ申請の必要書類を徹底解説!健康診断は不要です

中国留学でXビザ申請の必要書類を徹底解説!健康診断は不要です

中国留学では、ビザが必要になります。

一般的な語学留学では、Xビザというものが必要です。

  • 半年留学の人はX2ビザ
  • 1年留学の人はX1ビザ

というのはよく聞く話ですが、実はそのほかにもたくさんの違いがあります。

yuki
yuki
この記事では、実際に私がビザ申請に行ってきた体験談と、その時に揃えた必要書類について詳しく紹介します。

ちなみに、ビザ申請の段階では、健康診断は不要です。
健康診断の結果は中国渡航後に必要になります。(X1ビザのみ)

中国留学で必要なXビザの種類と必要書類

中国留学で必要なXビザの種類と必要書類
それでは、まずはXビザについておさらいしておきましょう。

X1ビザとX2ビザの違い

X1ビザX2ビザ
目的居住許可の取得中国での滞在
対象者180日以上の留学生180日未満の留学生
有効日数30日30日、90日、180日

最初にも紹介しましたが、結論から言うと

  • 半年留学の人はX2ビザ
  • 1年留学の人はX1ビザ

難しいことは考えずに、この解釈でOKです。

もう一つ覚えておくのが、

X1ビザの人だけは、居住許可が必要。
そしてそのために、健康診断が必要

と言うことです。

つまり、X2ビザの人は健康診断を受けなくてOKです。
(不安な人は受けても良いですが、X2の人は完全に任意です。)

健康診断については後日紹介します。

ビザ申請に必要な書類

Xビザ申請に必要なもの
  • パスポート
  • 入学許可証の原本とコピー各1通
  • 外国留学人員来華査証申請表(JW202)原本とコピー
  • ビザ申請書
  • 背景白の証明写真3.8mmX4.8mm
  • 誓約書(※)

※……パスポートを初めて使う人、新規パスポート利用で旧パスポートを紛失した人、旧パスポート失効日と新パスポート発行日に1年以上間がある人

入学許可証(復旦大学)

ビザ申請に必要な書類(入学許可書)

外国留学人員来華査証申請表(JW202)

ビザ申請に必要な書類JW202

ビザ申請書

中国留学Xビザ申請書1 中国留学Xビザ申請書2 中国留学Xビザ申請書3 中国留学Xビザ申請書4

誓約書

自分が旧パスポートを紛失してしまった事実(あるいは初めて取得したパスポートであること)を明記した上で、何かしら生じた不祥事は全て自分の責任であると明記する。

書式は自由。
最後にパスポートと同じ筆跡でサインする。

必要書類はビザ申請センターHPからダウンロードできます。

また、公式情報は「中国签证申请服务中心(日本語ページ)」をご確認ください。

ビザ申請センターへのアクセス

ビザ申請センターは日本に三箇所あります。

東京ビザ申請センター
東京都港区虎ノ門4-1-17神谷町プライムプレイス8階
電話:81-(0)3-6430-2066
FAX:81-(0)3-6432-0550
mail:tokyocenter@visaforchina.org

大阪府ビザ申請センター
大阪府大阪市中央区博労町三丁目3-7ビル博丈9階(旧ORE本町南ビル9F)
電話:81-(0)3-6430-2066
FAX:81-(0)3-6432-0550

名古屋ビザ申請センター
愛知県名古屋市中区錦一丁目5番11号名古屋伊藤忠ビル4階413号室
電話:81-(0)3-6430-2066
FAX:81-(0)52-228-0129
mail:nagoyacenter@visaforchina.org

お住いがこれらの地域から遠い場合は、以下の領事館へ直接訪問するのでもOKです。

ビザ申請手続きの注意点

ビザ申請手続きの注意点
次にビザ申請とその後の注意を紹介します。

ビザ申請はスムーズにいけは15分くらいで終わってしまいますが、もし不手際があると相当めんどくさいので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

申請は早すぎても遅すぎてもダメ

ビザ申請は渡航日の3ヶ月以内から開始可能です。

ビザはそれぞれ日数が決まっているので、あまり早く取りすぎると現地で最後まで滞在できなくなってしまいます。

また、ビザ申請から受け取りまでは1週間ほどかかるので、時間に余裕を持って申請を行いましょう。

ビザの受け取りは平日のみなので、予定の調整もしておくといいですね。

一般的には渡航の1ヶ月前に申請を開始します。

ビザの受け取り時には3,000円が必要です。

業務時間
月曜日から金曜日まで(祝日除外)
申請受付時間:午前9時から午後3時まで
お支払いと受け取り時間:午前9時から午後4時まで

必要書類の形式は厳密に守る

中国のビザは、かなり厳重にチェックされています。

例えば証明写真の背景が白でない場合(青や薄いグレーもNG)、受け取ってもらえません。

そのほかにも、台湾は「中国台湾」、香港は「中国香港」と表記しなければいけません。

ちなみにビザ申請センターの中には証明写真機やコピー機が設置されているので、もし不手際があってもその場で修正することが可能です。

さすがに、忘れ物は絶対にNGです。

Xビザで中国留学するときの注意点

Xビザで中国留学するときの注意点
それでは最後に、Xビザで中国留学するみなさんへ、Xビザの注意点を紹介します。

X1ビザの人は健康診断と居住許可を忘れずに

最初にも紹介しましたが、X1ビザというのは「居住許可書」を取るためのビザです。

居住許可の申請には、健康診断が必要です。

健康診断は、日本で受けることが推奨されていますが、中国でも受けることができます。

でも中国へ渡航していきなり大掛かりな検査を受けるのはきっと辛いと思うので、私は日本で受けるようにしています。

こちらの体格検査票を国立病院、または日中友好病院へ持っていき、検査してもらいます。
外国人体格検査票

外国人体格検査票
yuki
yuki
健康診断については、実際に私が受けてみてから記事にしますね。

X2ビザの人は途中帰国すると再入国できない

X2ビザはシングルビザといって、一度中国を出ると、再入国ができません。

X2ビザは半年留学なので、基本的に途中帰国することはないのですが、緊急事態が起きて帰国しなければいけなくなった時など、追加でビザ手続きが発生することは念頭に置いておきましょう。

ちなみにX1ビザの人は居住許可を取れば、有効期間中は何度も中国を出入りすることができます。

Xビザ渡航者のアルバイトは禁止

留学先の大学では、本科生向けにアルバイト情報がよく発信されていますが、Xビザの留学生はアルバイトをすることができません。

見つかった場合は強制帰国の可能性もあるので、絶対にルールを守るようにしましょう。

以上、「中国留学でXビザ申請の必要書類を徹底解説!」でした!

yuki
yuki
ビザの申請は面倒で難しいですが、一つずつ手順を踏めば大丈夫です。

中学準備は大変ですが、一緒に頑張りましょうね!

この記事のURLをコピーする
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA