中国留学

【2019】中国留学でラインを使う方法【VPNとSIMカード】

中国でラインを使う方法
中国はラインが使えないって聞くけど、みんなどうやって解決してるんだろう?中国留学中に家族とラインで連絡を取りたい。

こういった悩みに答えます。

中国はラインを始めたくさんのインターネット規制が行われています。
日本でユーザーの多いラインも規制対象で、中国の電波からはLineを繋ぐことはできません。

しかし中国の規制をくぐり抜けるサービスが次々に開発されているので、この記事では中国でラインを使う方法について紹介します。

中国留学にラインを使う方法【VPNとSIMカード】

中国留学にラインを使う方法【VPNとSIMカード】
中国留学中にラインが使えない方は、ちょっと不安ですよね。子供を海外へ送り出す両親の気持ちになると、連絡が取れないのはこの上ない不安ですよね。

中国留学前には必ず、日本との連絡手段を確保しておくようにしましょう。

中国からラインをつなぐ方法は次の方法があります。

サービス 値段の高さ 質の良さ
海外ローミング
香港SIMカード
VPN
海外WiFi

中国からの海外ローミング

実は何も契約しなくても、大手キャリアが出している「海外ローミング」というサービスで中国からも通信することができます。
キャリアとの契約の時に、契約内容に入っているかを一応確認してみてくださいね。

海外ローミングは、海外でも日本にいる時と同じような通信サービスが提供されるものです。
これはいつも通りモバイル通信をONにしていると、勝手に切り替わってくれます。

でもみなさん、海外ではモバイル通信をオフにしてくださいってよく言われますよね。

それは料金が高すぎるからです。
海外ローミングは1日2,980円かかります。

4日の中国滞在で1万円を超える計算になるので、そう簡単に使えるサービスではありませんね。

だから数日間の滞在で、お金に余裕がある人は海外ローミングで良いかなと思います。

香港SIMカードを使う

香港SIMカードとは、香港の通信を使ってスマホを使えるようにできるSIMカードのことです。

香港ではライン規制がないので、香港の通信を使えばいつも通りラインもツイッターも使えます。

香港SIMの良いところは、余計な手続きなしでSIMカードを差し替えるだけで、すぐにラインが使えるようになることです。
(SIMロックの解除は必要)

その代わり、7日間で1,000円と少しお高めの値段です。

使いたい時にSIMカードをさせばそこから7日間が開始されるので、とりあえず持っておくと何かあった時に安心です。

VPNが最も人気

中国留学でラインを使いたい人に最も人気なのはVPNです。

VPNとは、個別に特別な通信経路を生み出すことで、ネット規制やハッキングからインターネット回路を保護するものです。
中国のインターネット規制対策だけでなく、無料WiFiによるウイルスなどのリスクからも守ってくれるので、非常に優秀です。

VPNには無料のものと有料のものがありますが、絶対に有料版を使ってください。
無料版を使ってウイルス感染した例もありますし、そもそもプライバシーを守るために使ってるのに、無料版でリスクを取ったら意味がなく思えます。

お値段も月1,000円ほどで、年間12,000円。
そんなに大きな出費ではないので、長期留学者はVPNが一番良いです。

日系でダントツ人気の「セカイVPN」は無料期間が2ヶ月あるので、実際はもう少し安くできますね。

実はVPNは違法です。もし何かの不運があれば、VPN使用によって逮捕されても文句は言えません。

とは言えVPN使用者は多すぎてそんなことまず起こりません。過去にも日本人留学生が逮捕された例が聞いたことはありませんね。

さらに、違法になりにくい使用法もあるので、VPNに興味がある方はぜひ勉強しておきましょう。

詳しくは「中国で使えるおすすめVPN【無料WiFiは超危険】【違法の理由】」の記事を見てくださいね。

短期留学ならポケットWiFiもあり

中国のネット規制をくぐり抜けつつ、WiFiも確保できるのが、ポケットWiFiです。

中国でも街中に無料WiFiが飛んでいるので無料でネットを見ることはできるのですが、無料WiFiにはウイルスがついていることがあります。
ウイルスに感染するとスマホの情報を抜き取られたり、ハッキングされて使用不能になってしまったりします。

ポケットWiFiではグローバルWiFiが一番おすすめです。

yuki
yuki
私もアメリカ留学の時はグローバルWiFiを使いました!
持ち運びも便利だし通信もめちゃ安定してるし、大満足でした♪

中国留学でラインにこだわらないときの選択肢

中国留学でラインを使わない方法
中国留学でラインを使うには、先ほど紹介した方法を使う必要があります。

でも何があるかわからないのが中国。突然遮断されてラインが使えなくなった時のために、中国から日本へ合法的に連絡する手段について紹介します。

海外ローミングは遮断されない

おそらく海外ローミングまで遮断されることはないでしょう。

海外ローミングは日本の企業が送受信しているので、そもそも中国の規制に関与されにくいです。

とは言え値段が高いサービスなので、中国へ短期旅行する人向けであることには変わりありません。

1ヶ月でも89,400円かかるので注意です。

中国のアプリを使う

中国で主流のアプリを使うのが一番安全です。

中国で主流なのはwechatとQQです。

どちらも世界的にユーザーが10億人くらいいるので、さすがに遮断されることはないと言えます。

とは言え日本人には馴染みのないアプリですので、ぜひご家族も紹介しておいてください。

私も母親にwechatとQQをインストールさせて、最悪の事態に備えています。

【参考】
Wechatのアカウント登録方法【使い方を徹底解説】
QQアカウント登録・QQメール開通方法まとめ

中国のネット規制とラインのまとめ

中国のネット規制とラインのまとめ
中国はインターネット規制をしていますが、私たちは以下の方法でその規制をくぐり抜けることができます。

  • 海外ローミング
  • 香港SIMカード
  • VPN
  • ポケットWiFi

みなさんも快適なネット環境を整えて、中国での留学生活を楽しんでくださいね!

yuki
yuki
私も頑張ります!

【人気記事】中国語に電子辞書は必要?答えは「おすすめ」です

【おすすめ】中国で使えるおすすめVPN【無料WiFiは超危険】【違法の理由】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA