中国語上達法

中国語の初歩は簡単だけど、極めるのはほぼ不可能な3つの理由

中国語の初歩はカンタン
中国語の勉強を始めてみたいけど、中国語が簡単って本当なのかな?

今回はこのような悩みに答えます。

結論から言うと、中国語は初心者からビジネスレベルまで上達するのは簡単だけど、ネイティブ並みに習得するのはほぼ不可能です。

この記事を書いている私は中国語歴3年半、中国語検定2級に合格しています。
初期の頃からSNSで中国語を学んだおかげで発音はネイティブ並みだと言われながらも、正直言って中国人の中国語を論理的に理解することはできません。

この記事では私が中国語を学ぶ過程で見つけた、基礎レベルの中国語を簡単に身につける勉強法を紹介します。

中国語の初歩はめちゃくちゃ簡単な理由

中国語の初歩はめちゃくちゃ簡単な理由
よく言われるように、中国語の初歩は、日本人にとって簡単すぎます。第2外国語でも中国語がおすすめされる理由がココです。

中国語が簡単な理由①漢字の意味が同じ

中国語の漢字は、日本語の感じと同じものがかなりの数あります。日本語にない言葉を見たとしても、漢字からなんとなく想像できてしまいます。

我是日本人 私は日本人です
打电话 電話をかける
信用卡 クレジットカード

このように、文字を認識するためのハードルが低いことは日本人にとってかなりのアドバンテージです。

ちなみに韓国人は学校の授業でしか漢字を使わないらしく(普段はほぼハングルのみらしい)、日本人ほど漢字に強いわけではないそうです。
だから中国語を一番学びやすいのが日本人というのは、間違いではなさそうですね。

日本人ならHSK1級と2級は、中国語を知らなくても合格できてしまいます。(6級が最高レベル)

中国語に興味を持ったら、まずチャレンジしてみるのも良いですね。

中国語が簡単な理由②基本文はシンプル

中国語の簡単なところは、基本的な文章では文法に忠実だということです。

フランス語とかは特にですが、簡単な文章でも男性名詞女性名詞とかで冠詞が変わりますよね。

中国語にはそんな細かいルール一切ありません。

中国語 日本語
学校 私は学校に行く
去学校读书 私は学校に行って勉強する
除了去学校以外,也去超市 学校に行く以外に、スーパーにも行く

中国語の文章には、動詞を2つ使うことができます。
しかも、動作の順番に並べるだけ。

学校に行って勉強するんだから、「去学校→读书」、こう繋げるだけで文章ができてしまいます。
余計な助詞や接続詞はいらないので、本当に簡単です。

中国語検定3級までなら、このように基本に忠実な文章だけを組み合わせて習得できるので、中国語の構造は日本人にとって理解しやすいでしょう。

中国語検定3級は、中国語でアルバイトしたり、転職活動したりするときに使えるレベルなので、とってもお得です。

中国語が簡単な理由③留学しやすい

中国は留学のハードルも低いです。

アメリカ留学中国留学の両方を比べてみると、アメリカの方が料金が倍以上異なります。しかも、留学先で最も費用が安かったのは中国です。

学費・寮費が安いことはもちろん、中国では生活費も安いです。

  • 食費月20,000円
  • スマホ月1,000円

と、かなり費用を抑えて生活することができます。ちなみに食費20,000円は贅沢込みで、頑張れば10,000円を切ることもできます。

中国留学生のほとんどは中国語初心者らしいので、気軽に中国へ1ヶ月でも行ってみて、中国語の楽しさを実感することができるのも中国の良いところですね。

外国人が中国語を極めるのはほぼ不可能な理由

外国人が中国語を極めるのはほぼ不可能な理由
中国語は始めるのが簡単打倒紹介をしましたが、実はネイティブレベルまで極めるのはめっちゃくちゃ難しいです。次は中国語をネイティブレベルまで極めるのが難しい理由を3つ紹介します。

ちなみに中国語検定1級は全検定試験の中でも難易度が1番高いと言われ、ネイティブしか知らないような内容です。過去30年で日本人合格者は数人との噂も。

発音の習得が難しすぎる

中国語で一番難しいのは発音です。

中国語の発音には難しい音が含まれるほか、「a」や「u」のような日本語と近い音でさえ、若干の音の違いがあります。
加えて四声を覚える音も大変で、中国語歴が長い人でも常に発音練習をしているほどです。

最も、発音を極めずにただ通じる程度の発音で話すくらいなら難しくありません。

あくまでもネイティブレベルに上手くなる上での話です。

複雑な文では文法の概念が意味不明

中国語は上級になればなるほど文法が感覚的になってきて、よくわからないけどこういう意味っていう言葉がよくあります。

例えば

去学校 学校に行った(過去形)
去学校 学校に行こうかな(意思の意味もある)
去学校 学校に行ったら(条件の意味もある)
太好 良かった

こんな感じで、「了」の使い方とかいちいち文法的に考えていたら、頭がパンクしちゃいます。

中国語がある程度読める人はこの部分を感覚的に把握しているので、文法上の働きはわからないけど意味はわかるという感じです。

中国語にはこんな言葉がよくあるので、中国人がしゃべっている言葉もなんだか文法的にはよくわからないことも多いです。

悪口やスラング多すぎてドン引き

中国語は悪口とかスラングがとっても多いですね。

特に香港の方の方言では悪口(粗语)が多いらしいです。

勉強しようと思えばできるんですけど、単語を眺めているとなんとも言えない気持ちになってきて…

学校とかの日常で触れてきたような感覚じゃないと、とてもじゃないけどこんな悪口ばっかり勉強できません(笑)

yuki
yuki
私の友達はよく若者言葉を使いますが、悪口じゃなくても理解不能な時があります。

中国語に英語を織り交ぜて言葉を作ったりするので、本当に意味不明です。

例えば、「做pre」と言う言葉。
初めて聞いて、何語?って思いましたが、どうやら「プレゼンテーションをする」って意味らしいです。

本当にわからん。。。

中国語を簡単に勉強する方法

中国語を簡単に勉強する方法
中国語はネイティブ並みに勉強するのは難しいけど、ビジネスレベルまで上達するくらいなら全く問題ありません。最後に私がおすすめする中国語の勉強法を紹介します。

中国語の勉強に関して詳しく紹介した「中国語の勉強法!!最も効率的に上達する秘訣とは?」の記事もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

とにかくたくさんの中国語を聞く

中国語初心者さんには、たくさんの中国語を聴きまくることをおすすめしています。

中国語は発音が独特なので、たくさん聞くことによって耳が中国語慣れして、中国語のリズムを感覚的につかみとることができるからです。

とは言え、よくわからない中国語を聞き続けるのはつまらなく感じますよね。

そこで私がおすすめするのは「2006年NHK中国語講座」です。

こちらは日本語も交えながら、ドラマ形式で中国語を1から学べるので、ぜひみてみてくださいね。

音読しながら基本文法をしっかり覚える

中国語の初級では文法の理解が大切です。

文法さえ理解していれば、あとは自由に単語を当てはめていくだけなので、勉強がさらに簡単になります。

初級文法の勉強には「中国語検定準4級トレーニングブック」の本がおすすめです。

単語は授業のレジュメだったり、「キクタン中国語【入門編】中検準4級レベル」の単語帳でOKです。

中国語を実際に使ってみる

中国語の基礎がなんとなくわかったら、実際に使ってみるのが良いです。

語学に限らず勉強は「思い出そうとする作業」によって記憶が定着することがわかっているので、SNSで中国人とおしゃべりしてみるのも楽しいですよ。

ゆきと中国語。SNSのつながりで変わった私の生活」に書いたように私はSNSで中国語を始めましたが、QQの日本語グループに入れば日本語が上手な中国人がたくさんいるのでスムーズに会話できます。

こんな感じで中国語を使いながら、中国語を勉強するのがおすすめです。

日本人は、中国語の習得にかなり有利です。
もし中国語に興味があったら、YouTubeを見ることからでも始めてみてくださいね!

【人気記事】中国語に電子辞書は必要?答えは「おすすめ」です【2019最新】

【おすすめ】中国語を活かせる仕事へ転職できる5つの手順【未経験から正社員へ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA