囲碁ニュース

囲碁の雑誌を全部まとめてみた!【囲碁界のニュースに詳しくなろう】

囲碁の雑誌を全部まとめてみた!【囲碁界のニュースに詳しくなろう】

囲碁の雑誌を読んだことがありますか?

囲碁界でもインターネットの情報が多く出てきて便利になっていますが、それでも紙媒体の雑誌の人気は根強く残っています。

この記事では、実際に私が愛読していたものから最近出てきた有名な囲碁雑誌まで、幅広く紹介します!

囲碁の雑誌まとめ

囲碁の雑誌ってあまり知られていませんが、実はかなりの種類があるんです。

ここでは全ての雑誌を紹介しつつ、それぞれのレベルや目的に合わせたおすすめの囲碁雑誌を紹介していきます。

囲碁年鑑

出版頻度 年1回
内容 棋譜・棋士情報
対象レベル 1桁級以上
出版社 日本棋院

棋譜並べで勉強したい人は囲碁年鑑を買えばOKです。
詳しい使い方は「囲碁の棋譜並べを効率的に行う方法」を参考にしてくださいね。

囲碁年間では解説なしで、その年の上位対局がほぼ全て収録されています。この本があればしばらく棋譜並べに困ることはないでしょう。

棋譜並べは量をこなす方が圧倒的に効果が出るので、囲碁年鑑を使ってたくさんの棋譜を並べるのはどの棋力の人でも効果が高いです。

囲碁年鑑[雑誌]

月刊碁ワールド

出版頻度 1ヶ月に1回(発売日は毎月20日ごろ。地域によって異なります)
内容 囲碁界のニュース、主要対局の解説、コラム
対象レベル 全て
出版社 日本棋院

囲碁の雑誌といえば「月刊碁ワールド」です。

その月に注目のニュースやタイトル戦の自戦解説など、注目の内容が盛りだくさんです。

この雑誌を読めば囲碁界のことはだいたいわかるので、日本棋院の会員になって定期購読している人も多いですね。

タイトル戦の自戦解説がついているのが本当に嬉しくて、好きな棋士が優勝した時には絶対に買っておきたいですね。

月刊碁ワールドを探す[雑誌]

囲碁未来

囲碁未来
出版頻度 1ヶ月に1回(発売日は毎月5日ごろ。地域によって異なります)
内容 囲碁界のニュース、主要対局の解説、コラム
対象レベル 級位者
出版社 日本棋院

級位者さんに圧倒的におすすめする雑誌です。

私は級位者の頃、囲碁未来の棋譜をひたすら並べていました。解説もあって、棋譜並べに飽きたら解説を読んで楽しむと言う感じです。

さらに囲碁未来には問題集がついていて、必ずこの問題も解いていました。

囲碁未来の問題集は級位者にぴったりで棋力向上に直結する良問ぞろいなので、級位者からステップアップをしたいと言う方は「囲碁未来」を定期購読してみてはいかがでしょうか?

週刊碁

週刊碁
出版頻度 1週間に1回(発売日は毎週月曜日。地域によって異なります)
内容 囲碁界のニュース、主要対局の解説、コラム
対象レベル 全て
出版社 日本棋院

囲碁の新聞といえばこれですね。

月刊碁ワールドの内容を新聞にまとめたような形で、毎週発行されるのが特徴です。毎週これを作っていると思うと、日本棋院のライターさんには脱帽です…

ただ棋譜解説は解説棋士が担当しているので自戦解説はありません。とはいえプロの解説なので、かなり勉強になります。

プロ棋戦だけではなくアマチュア棋戦やイベント情報も漏れなく載せてくれるので、囲碁界のニュースを毎週確認できる嬉しい新聞です。

棋力アップよりは読んで楽しむ系の雑誌(新聞)です。

「週刊碁」定期購読

NHK囲碁講座

出版頻度 1ヶ月に1回(発売日は毎月15日ごろ。地域によって異なります)
内容 囲碁講座
対象レベル 級位者から低段者
出版社 日本放送協会

日曜のお昼にNHKで放送されている囲碁講座のテキストです。

お昼の囲碁講座はポイントを絞った解説と、ユニークなトークで楽しい囲碁講座ですよね。

しかし内容は時々高度なので、その場だけでは理解しきれない部分も多いと思います。あと、直後にNHK杯があるので講座の内容をすぐ忘れちゃう可能性も高いですね(笑)

NHK囲碁講座は初段前後の方にはかなり重要な内容なので、しっかり勉強したい方はテキストを買って復習するのがおすすめです。

NHK 囲碁講座[雑誌] (NHKテキスト)

囲碁関西

囲碁関西
出版頻度 廃版
内容 囲碁講座
対象レベル 級位者から低段者
出版社 関西棋院

囲碁関西は2019年4月号をもって廃版となりました。

バックナンバーに関しては購入することができます。

関西棋院の出版で、関西の棋士のファンの方はぜひ読んでみてくださいね。

【中古】 囲碁関西 2011年 10月号 (雑誌)

囲碁人

囲碁人
出版頻度 月1回(毎月15日ごろ、地域によって異なります)
内容 囲碁講座
対象レベル 級位者から低段者
出版社 マイナビブックス

囲碁の講座だけではなく、プロ棋士へのインタビューなど、面白い内容を組み込んだ囲碁の雑誌です。

電子版もあるので、ぜひご覧ください。

マイナビブックス「囲碁人」

GOTEKI

GOTEKIは囲碁のイメージを明るくしようと作られたフリーペーパーです。

数年にわたって活動を続けており、少しずつ知名度が上がっているようです。

普段は見られないような棋士の素顔が見れるのがいいですね。

GOTEKIホームページ

囲碁梁山泊

出版頻度 年4回(春夏秋冬、地域によって異なります)
内容 コラム・問題集
対象レベル 全て
出版社 関西社会人囲碁連盟

囲碁に関するコラムや注目トピックを紹介してくれる雑誌です。

それぞれの季節に合わせて出版するというのが、雑誌の内容にも影響しているようです。

文章だけでなく、雑誌に使われている絵や写真にも一工夫を感じさせられます。

囲碁梁山泊 2019年 玄冬号

囲碁雑誌のおすすめ

囲碁雑誌がこんなにあるって、みなさんご存知でしたか?

正直、私は18年囲碁をやってきたけど2冊ほど読んだことのない雑誌がありました。

以下私の独断ですが、目的に合わせた雑誌を簡単に紹介します。

以上、「囲碁の雑誌を全部まとめてみた!」でした!

【人気記事】絶対に読むべきおすすめ囲碁本・棋書
【おすすめ】パンダネット囲碁の評判!実際に使って気づいた魅力

ABOUT ME
アバター
yuki
名前:yuki 日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。
yuki
yuki
Twitterフォローお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA