このURLを評価 Your SEO optimized title page contents
英語勉強法

単語力でお手軽スコアアップ!TOEIC初心者におすすめ参考書!

TOEICは参考書が充実していますが、その中でも単語帳の重要性は言うまでもないですよね。

初めてTOEICを受験する人も、すでにTOEICを受験してスコアアップを狙っている人も単語力のトレーニングは欠かせない項目です。

TOEICって受験するだけで一日潰れるし、受験料も高くて何度も何度も受けてられないですよね。

このページでは、TOEICを初めて受けるけどパッと高い点数を取っておきたいという方にぴったりの単語帳とその活用法を紹介します!

単語力でお手軽スコアアップ!TOEIC初心者におすすめ参考書!

T出る単特急 金のフレーズ

スコア600から990までステップに分けて単語を収録している本です。

TOEICの単語帳で一番人気があり、一番実績がある単語帳でしょう。

TOEICは過去問の漏洩が禁止されていますが、金のフレーズに収録されている単語は著者の加藤さんが自分の記憶を頼りに出題単語をまとめて本にしたので、本番の問題にかなり近いです。著者の加藤さんは毎回TOEICを受験し、26回連続で990点を取ったと言う伝説の持ち主です。

おすすめ度
対象者 TOEIC500点レベル以上
目標スコア 600〜990点
収録語数 1000語
出る順で学ぶボキャブラリー990

金のフレーズよりもちょっとレベルを落とした単語帳です。

この本は中級者が挫折しやすい壁を乗り越えるために作られており、繰り返し読むことで上級へのステップアップが期待できます。

例文のクオリティが高く、新単語を組み合わせた例文を出してくれます。TOEICで狙われる単語を中心にまとめているので、確実な得点アップを求める人におすすめです。

おすすめ度
対象者 TOEIC400点レベル以上
目標スコア 470〜860点
収録語数 990語
【無料音声DLつき】TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION

無料の音声が10時間分も収録されています。

単語帳を読みながら単語を覚えるよりも、実際に音声を聞きながら発音して覚える方が効率が良いのは科学的に明らかにされた事実です。

この単語帳では1単語に対して複数パターンの音声があるため、自分の習熟度に応じて音声を選びながらトレーニングすることができます。

数多くのTOEICベストセラーを持つ優秀な出版社が推薦する初級者向けの単語帳です。

おすすめ度
対象者 初めての方から
目標スコア 600〜730点

TOEIC単語学習のコツ

単語学習って単調だし面倒だし長続きしないですよね。

でも英文読解のTOEICで単語力は絶対に欠かせないものです。

ここでは、どのような単語学習をすれば効率的に勉強できるのかを考えてみましょう。

効率的な勉強法
  1. 直感的に読みやすい単語帳を選ぶ
  2. 一日の単語量を決める(20〜100)
  3. なんとなくでも次のページへ進める
  4. 書けなくても読める単語を増やす
  5. 何度も繰り返して読む

基礎単語から覚えていく

TOEICは英語ぺらぺらの人も、英語が読めない人も同じテストを受けます。

英語が苦手な人がきちんと点数を確保するには、基礎単語をしっかりと抑えていくことが重要です。

英語初心者でなくても、800点を目指す人が990点レベルの単語を一生懸命覚えるのは効率が悪いでしょう。

それよりも700点、800点のちょっと簡単な単語をどんどん覚えていく方が確実にスコアは800点に近づきます。

TOEICは合格不合格の世界ではなく、スコアで結果が出るものです。
少しでも背伸びして良い点が取れるようにするには、基礎単語を一つ一つ抑えていくのが最大のポイントです。

単語を発音とセットで覚えてリスニング対策に

皆さんは単語帳を読むときにどのようにして覚えていますか?

  • 黙読する?
  • 書きながら?
  • 音読する?

この中で一番おすすめなのは音読することです。

音読すると目からの情報と耳からの情報の2つが活性化されるので、ただ目で読むだけよりも覚えやすいことが科学的に証明されています。

TOEICに特化した単語学習をするとお手軽にスコアアップできる?


単語学習はTOEICのスコアアップにどれくらい関係するのでしょうか?

先ほど紹介した「金のフレーズ」を読めばわかりますが、TOEICの問題では過去問からの出題が非常に多いです。

毎回の難易度を合わせるために、単語の範囲が意外にも狭いように感じました。毎月のようにTOEICを受験している方はさらに有利かもしれないですね。

そうでない方は、過去問を研究し尽くした単語帳を読むことでTOEICに特化した勉強をすることができるようになります。

したがって、勉強の効率を上げるためにもTOEIC単語帳は持っていた方が良いのです。

演習問題の参考書で単語力をテストしよう!

ここまで紹介したように、TOEICのスコアアップをするには単語学習が最も手っ取り早い方法です。

しかし、単語だけをやって本当にスコアがアップするかどうかはわからないですよね。

TOEICは毎回出題形式が同じです。

つまり、出題形式に慣れていれば時間配分が上手になるだけではなく、気持ちの余裕も生まれます。

しかしTOEICの過去問は漏洩禁止のため出版されておらず、演習問題という形で練習するしかありません。

TOEIC学習者のほとんどが次の2つの参考書で本番試験の練習をしています。

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEICを練習するには、演習問題集が一番です。

TOEICの独特の問題形式に加えて出題問題も似たものが多く、単語帳を使って勉強したらみたことのある単語が多く出題されていることに気づきます。

公式問題集よりも難しめで作られていますが、一問一問のクオリティが高いので解説を読めばかなり勉強になります。

TOEIC公式でも時間内に解き切るのは難しいですが、この問題集を時間内に解けたら本番ではもっと良い点を取れると思います。

700点以上のスコアを狙う方はぜひチャレンジしておきたい参考書です。

ちなみに著者はTOEIC満点者ばかりでTOEICの解き方などちょっとしたコラムにもお得情報が詰まっています。

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICを初めて受ける方は、迷わず買うべき。

TOEICの難しいところは、厳しい時間内で独特な問題を解き切らなければいけないことです。

公式問題集は本番テストとだいたい同じレベルなので、時間制限をつけて力試ししてみましょう。

まず問題集を解いてみて、できていないとことがわかったら、その部分の特化参考書を買ってトレーニングしましょう。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

おすすめTOEIC単語帳まとめ

単語帳 目標スコア
出る単特急 金のフレーズ 600〜990点
出る順で学ぶボキャブラリー990 470〜860点
TOEIC全パート単語対策 600〜730点

以上、「単語力でお手軽スコアアップ!TOEIC初心者におすすめ参考書!」でした!

ABOUT ME
アバター
yuki
日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA