この記事のURLをコピーする
囲碁ニュース

囲碁おすすめ面白い漫画【ヒカルの碁・星空のカラス等】【無料あり】

囲碁おすすめ面白い漫画【ヒカルの碁・星空のカラス等】【無料あり】
「ヒカルの碁」「星空のカラス」は有名な囲碁の漫画だけど、他のおすすめの漫画はないのかな

この記事では、私が選んだ囲碁のおすすめ漫画を紹介しています。

囲碁の漫画というとヒカルの碁が圧倒的に知名度も人気もありますが、実はこれまで10種類以上の囲碁の漫画が出版されています。

この記事で極力ネタバレしないようなコメントを書いていますが、「先入観なしで読みたい!」という方は最後にまとめランキングだけ作っているので最後のまとめをご覧くださいね。

囲碁おすすめ面白い漫画【ヒカルの碁・星空のカラス等】【無料あり】

ヒカルの碁(ほったゆみ・小畑健)

おすすめ度
巻数23巻
特徴少年・幽霊・王道
出版集英社

囲碁漫画といえばヒカルの碁。人気知名度No1なだけあって、ヒカルの碁の影響で囲碁を始めた人は本当に多かったですよね。
出版から20年経った今年、懐かしい漫画をもう一度読み返してみたいですね。

星空のカラス(モリエサトシ)

おすすめ度
巻数8巻
特徴少女・プロ・恋
出版花とゆめ

私の中ではヒカルの碁に次ぐ名作でした。でも囲碁の世界を知ってないと、ちょっと置き去りになってしまうところも。。。主人公たちの囲碁にかける情熱がとても伝わってきて、モチベーションを刺激される作品です。ところどころに少女漫画らしい乙女チックなセリフがあるのも感情移入しやすくていいところです。

かぼちゃ計画(川原泉)

おすすめ度
巻数読み切り
特徴少女・ほのぼの・切ない
出版白泉社文庫

「中国の壺」という本に掲載されている読み切り漫画です。老人会に入って囲碁を打っていた少女の、ほのぼのだけどちょっと切ない囲碁漫画です。

お父さんは急がない(倉多江美)

おすすめ度
巻数2巻
特徴棋士の子供・ゆるい
出版プチフラワービッグコミックス

プロ棋士とその子供たちのゆるい日常を描いた物語です。特に囲碁について深く描かれているわけではないですが、日常の片隅に囲碁がある生活を感じることができます。


お父さんは急がない (プチフラワービッグコミックス)

日々碁席~ほっこり碁会所ものがたり~(笠太郎)

おすすめ度
巻数1巻
特徴碁会所・日常・親近感
出版日本棋院

月間碁ワールドに掲載されていた囲碁漫画です。一般的な碁会所での日常で、いろんな教訓、ちょっとほっこりする話が描かれています。こんな碁会所に通いたいなと思わせてくれる作品です。

みことの一手!(宇城はやひろ)

おすすめ度
巻数1巻
特徴学園・全国制覇・ギャグ
出版芳文社

高校の囲碁部で、囲碁部員たちが全国制覇を目指すストーリーを描いた作品です。とはいえ内容はゆるめで。ギャグ要素が多く含まれています。


みことの一手! (まんがタイムKRコミックス)

入神(竹本健治)

おすすめ度
巻数1巻
特徴特殊能力・ドラマチック
出版南雲堂

どこまでも手を読める特殊能力を獲得した主人公ですが、それでも読み落としをすることから囲碁の奥深さを痛感するという物語です。囲碁を通して得られたライバルとの熱い戦いや恋人との絆など、アツイ展開もあります。


入神

碁娘伝(諸星大二郎)

おすすめ度
巻数1巻
特徴碁娘・伝奇物語
出版潮出版社

絵の評価はイマイチですが、伏線を効かせたり、ハラハラさせたりで読者を飽きさせないストーリの面白さがピカイチだと人気の作品です。2007年の出版ですが、今も一部のファンに根強い人気があります。

小林クンちのお部屋事情(凪妖女)

おすすめ度
巻数1巻
特徴恋愛・甘い・日常
出版メディエイション

自分が守っていた土地を失った土地神様と主人公の甘い恋愛物語です。囲碁を知らなくても楽しめる優しい解説があります。とても甘い恋愛物語なので独り身の方は心に傷がつかないようにお気をつけください。


小林クンちのお部屋事情 (E★2コミックス)

天地明察(冲方丁)

おすすめ度
巻数9巻
特徴長編・徳川家・暦
出版角川文庫

第7回本屋大賞受賞作。囲碁の強者として有名な安井算哲さんが主人公となって物語が進みます。話の中心は暦で、囲碁はメインではありません。物語の前半から後半にかけてのストーリーのつながりに注目です。

陰陽師(岡野玲子)

おすすめ度
巻数13巻
特徴少女・プロ・恋
出版白泉社

夢枕貘原作の陰陽師とは違ったオリジナルの物語です。ストーリーは面白いと評判ですが、原作が好きな人はちょっとがっかりするかも。Kindle版がおすすめです。


陰陽師 (1) (Jets comics)

韓国の囲碁漫画

未生 ミセン(ユンテホ)

おすすめ度
巻数9巻
特徴韓国・正社員・囲碁の力
出版講談社

韓国の囲碁漫画で、韓国の学歴社会の中、学歴も社会経験もない主人公が昔研究生として鍛えた囲碁の力を最大限に発揮して正社員を勝ち取ろうとするストーリーです。韓国の俳優による実写版ドラマもあります。

囲碁の勉強ができる入門本

ゆかり先生の頭がよくなる囲碁入門(吉原由香里)

おすすめ度
巻数3巻
特徴読みやすい・子供むけ・イラスト多め
出版日本棋院

『難しい』にサヨナラ!優しいおすすめ囲碁入門本」でも散々推薦しているのですが、囲碁のルールブック・入門書としては最も分かりやすい本です。子供でも読めるように全てふりがな付き、しかも確認問題でしっかり理解しやすいです。親子でやるなら9路盤で実際に碁石を並べながら読むとさらに理解が深まります。

囲碁入門編1―棋苑囲碁漫画読本(藤井ひろし)

おすすめ度
巻数3巻
特徴丁寧・練習問題あり
出版棋苑図書

囲碁を覚えるための1冊目としても使いやすい本です。子供でも読める漫画形式に加えて、全てふりがな付きの優しい本です。説明がしっかりしているので大人でも読みやすいです。

マンガで覚える図解囲碁の基本(知念かおり)

おすすめ度
巻数1巻
特徴オールカラー・子供向け
出版つちや書店

オールカラーの入門書で、子供むけに全部ふりがながふっています。囲碁のルールだけではなくて、囲碁の面白さや奥深さも教えてくれる1冊です。

新版 こども囲碁教室 ルールがわかる! すぐに打てる!: いちばんわかりやすい(誠文堂新光社)

おすすめ度
巻数1巻
特徴イラスト・コラム
出版誠文堂新光社

2017年に出版された比較的新しめのルールブックです。コラムでは囲碁のルールだけではなく、碁会所や囲碁の歴史も教えてくれます。Kindle版が推奨されている1冊です。

マンガで入門 はじめての囲碁(ヒョンヒョンガクヤンジ編集部)

おすすめ度
巻数1巻
特徴興味を引く
出版廣済堂出版

子供が興味を持ってくれるように、やや少年漫画のようなストーリー性のある構成になっています。普通に囲碁を勉強したい人が読んだらうっとおしく感じるかも。説明と練習問題があって理解が深まります。

yukiが選ぶ囲碁おすすめ漫画ランキングまとめ

最後にここまで紹介した囲碁のおすすめ漫画を全てまとめます。どれも貴重で読んで損しない囲碁の漫画なので、ぜひ気になった本は手にとって楽しんでくださいね。

では最後に、冒頭でお約束した通りコメントなしで私のおすすめ漫画をランキングで紹介しますね。

yukiが選ぶおすすめ漫画ランキング

第1位

第2位

第3位

第4位

第5位

【人気記事】絶対に読むべきおすすめ囲碁本・棋書
【おすすめ】パンダネット囲碁の評判!実際に使って気づいた魅力

ABOUT ME
アバター
yuki
名前:yuki 日々研究に追われる理系大学生。専門は脳科学。 趣味は囲碁と中国語。 性格はおだやかで人懐っこいと言われる。 詳しい自己紹介はyukiのプロフィールをご覧ください。
この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA